↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

動画で比較するアップルシードアルファ!声優や公開映像まとめ

Appleseed Alpha 音声や画像が独特の世界

2015年1月に劇場公開されたアップルシードアルファ。すでにヨーロッパやアメリカでは上映されていたものだったようですね。

士郎正宗作品は押井守の印象が強いけど、アップルシードはガサラキなどで有名な荒牧伸志監督作品です。

日本での劇場公開が遅れる辺りが攻殻機動隊と同じく士郎正宗作品らしい。
すでにDVD、ブルーレイで発売されている模様ですが、もちろん英語版でしょう(^^)

外国人の声優吹き替えも味があって非常に本格的な映画の雰囲気がします。アニメ作品でもアフレコ次第で全く別物になるって知ってましたか?

ちなみに洋画の吹き替えでも日本人声優と外国人声優or俳優で聞き比べてみると分かります。意味は分からなくて字幕が頼りだったりしても映画の独特の雰囲気や緊張感などがヒシヒシと伝わってきますね。

本作品での細かい音(ちょっとした話し声や効果音)などもあわせて聞けるので、字幕にして吹き替えなしでネイティブスピーキングを聞いてみるのも映画の楽しみ方の一つでしょう。


スラング
的なこととか、ちょっと放送禁止になりそうなことも言ってたりとかw

今回のアップシードアルファYOUTUBE動画を見ながら、歴代作品比較をしてみましょう。
まずは、予告編。見たことある人でも何度でも見る価値アリです。

アップルシードアルファ予告編


もちろん日本語ですね。声優さんはデュナン・ナッツ小松由佳さん。ブリアレオス諏訪部順一さんです!
アニメ作品劇場版ですが、萌えアニメ系声優ではない感じでしょうか。もちろん玄田哲章さんや高橋広樹さんなど実力派タイプの陣容ですね~

やはりシャウトするような外国語吹き替えとは緊張感が違う感じがします。諏訪部順一さんのブリアレオスは今までと違ったイメージになり、?な印象も受けたりします。

ようつべ動画
が見られない人はこちらの画像も見てみてください。

今までとは全く違った印象感想としてあります。エクスマキナは第一作目とさして変わらない感想がありますが、このアルファでは劇的に進歩しました。
どこが?どこが変わったかと言うと人によって意見が異なるでしょう。

素晴らしいグラフィックとモーションキャプチャーによる人間らしい動き。細部にまで作りこまれたCGが心行くまで堪能できますね。
アクション映画としての側面が強いのか音楽だったりストーリーしてはどう?という気もしますが。

とにかく映像作品として背景や細かい背後の小道具や作りこみ具合が気になります。
そんなこと言ってもある一部分しか見てない人もいるんでしょうねw
映画館で見るから迫力があって雰囲気があったりもします。

劇場版
での音響や巨大スクリーンで見てみると映画は違うな~とつくづく感じたりします。

アップルシードアルファYOUTUBE動画リンク

以下もYOUTUBEリンクになっています。評価基準になるかは不明ですがパンフレットとトレーラーです。

アップルシード劇場版パンフレット

アップルシードアルファトレーラー


YOUTUBE視聴
ではここまで。結局は英語版のDVDなどは販売されているので自宅で鑑賞することは可能なわけです。映画館で楽しむまでもなく、ホームシアターでも立体音響などで楽しむこともできます。
それだけのサウンドシステムがあるならの話ですね。部屋でガンガン音を鳴らして映画鑑賞している人はあまりいないでしょうし、やはり劇場とは違いがあるでしょう。
動画比較してみると違いが分かるかもしれません。本作アップルシードアルファを予約購入したい人なら見比べてみましょう。

アップルシード エクスマキナのYOUTUBEリンク

今後日本語吹き替え版が販売されて購入するのかは自由ですけど、あえて海外版を買っていいと思いますよ。ただ日本語字幕もなかったり、アマゾンや楽天市場などでも品切れで商品がないかもしれませんが(≧д≦)

日本語版で買ってくれないと製作者にお金が入らずに制作費に困ったりするかも?


アニプレックス
を助けよう!
映画版を見てみよう!

そしてグッズなんかも買っちゃおう!?

予算のある人はいいですね~そんな金欠貧乏のろむらーwでした。

来店不要で業界最速クラス