↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

中古ps3の初期型で安い通販ショップ 20GB、40GB、60GB

中古初期型はまだまだ使える

playstation3本体20gb40gb60gb

PS4が発売されてから、プレステ3の中古の値段も下がりました。もちろんPS3の後期型の定価が下がったこともあるでしょう。その中でも初期型(CECH)は1万5千円前後の価格帯に落ち着いています。

プレイステーション3の初期型ではPS1ソフトもプレイできます。そして、別売りのtorne(トルネ)、nasne(ナスネ)でテレビの視聴・録画も可能になりました。

新品は入手しづらくなりましたが、中古の在庫は豊富。改造したり部品交換することでまだ使用用途はあります。そんなPS3の値段についてまとめました。

anzen
daibiki

PS3 20GB価格相場

プレイステーション320GBのモデルは初期型(CECHB)のみになります。新品で販売は数が少なくなり、オークションでまれに新品未開封品を見かけます。

◆CECHB
中古本体のみ 約14,800円
中古付属品あり 約20,000円

値段や付属品確認はこちら。
通販ショップの駿河屋
↑20GBは超レア品↑

PS3 40GB価格相場

プレステ3の40GBモデルは初期型にしかありません。CECHHシリーズは、真・三國無双5、METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS プレミアムパックなどでもセット販売されています。

◆CECH
中古本体のみ 約15,000円
中古付属品あり 約20,000円

値段や付属品確認はこちら。
通販ショップの駿河屋
↑40GB欲しいならここ↑

PS3 60GB価格相場

60GBモデルはCECHAと、欧州仕様のCECHCがあります。動作不具合もあるため、CECHAを選ぶのが無難な選択です。20GB・40GBと比べて安い値段になりませんがHDD搭載量が多くて困ることはないでしょう。

◆CECHA
中古本体のみ 約15,000円
中古付属品あり 約20,000円

値段や付属品確認はこちら。
通販ショップの駿河屋
↑60GB買うならここ↑

プレステ3ハードディスク換装

SCEJによる「ハードディスク換装サービス」は終了してしまいました。

プレイステーションオフィシャル部品販売で、HDDベイカバー・アタッチメント器具・金具のネジセット・電源コードなどが500円前後で通販されています。

Playstation.Comにはオンライン修理受付サービスも継続されています。オンライン見積りや故障診断をしてから申込をすると解決する場合もあるでしょう。ただし、修理で直るとも限りませんし送料などの費用がかかり損をするケースもあります。

PS3が初期型(20G・60G)で自分でハードディスク換装する場合、システムソフトウェアを再インストールする必要があります。システムソフトウェアのアップデートも必要になるため、PLAYSTATION.com公式サイトからソフトウェアをダウンロードしてください。

ゲームデータ消失や本体起動不能になるなどの可能性もあるため、自分での修理換装は自己責任になります。

PS3初期型の利用方法

HDDや部品交換はパーツ単体で購入してくれば後は自分で修理できます。ネジ類などでつけ外しするだけですが、もちろん破損して動作不能になる場合もあるでしょう。元々PS3初期型のモデルはサポートが終了しています。ケース内部を空けてしまって保証が切れても問題はないわけです。

ゲームアーカイブが登場しましたが、下位互換機能があるのは初期型のみとなっています。ゲームアーカイブではすべてのゲームソフトがリリースされていませんし、別料金でダウンロード購入するため余計な費用がかかってしまいます。初期型はナスネやトルネにも対応しているため、その分価値もあると言えるでしょう。

まとめ

中古品でジャンク(箱説なし付属品なし)を購入すると激安価格になりますが、付属品や動作保証はなくなります。改造や修理をして使用するなら最安値で購入できるのがジャンク品なのです。足りない部品やコントローラーなどは別で購入すると安くなります。ただ中古なので動作に問題が起こる場合もあるでしょう。

新品未開封などの通販したいならソニー公式で買うことをおすすめします。PSスリーを改造したい人には在庫確保のためにショップを巡回して良品を探すべきです。

初期型でPS2をプレイしていくなら後期生産型を選ぶメリットもありません。素直に「プレステ2はプレステ2でプレイ」と専用で買うのも安くなる方法でしょう。在庫も探せばどこかにあるはずです。

来店不要で業界最速クラス