↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

ドラゴンボールゼノバースシステムは?新作最新情報

期待の新作登場♪空中アクションシステムで爽快コンボ

Dragon Ball Xenoverse基本データ
・対応機種 PS3、PS4、XBOXONE、XBOX360
・発売日 2015年2月5日
・ジャンル ドラゴンボールアクション
・プレイ人数 1~2人 オンライン時1~6人

とにかくプレイ動画を見てください!動画が見られない人は下にスクロールすると画像で紹介してあるので
よかったら見てってくださいね。

ドラゴンボールレアコレクションに興味があるならこちら

これは良ゲー♪ドラゴンボールゼノバースの5つの特徴

◆キャラクターカスタマイズ

最近のゲームの定番オリジナルキャラクターシステム

ドラゴンボールとは直接関係しない自分だけのオリキャラで参戦できるそうな。

でも、やっぱりそれはシステムやストーリー的に無理があるんじゃ・・・

オリジナルの展開なんで問題ないですね。さすがに何度リメイクされたかと考えましょう!

毎度、親子かめはめ波でセルを倒すとか見飽き感がありすぎ。

こんなキャラクターメイキングも可能ですね。
何かコレ、ウケ狙いすぎて滑ってる感があるよ。

地球人、ナメック星人、サイヤ人、魔人、フリーザ族から選べる5タイプ!

これもネットワーク対戦と絡んでくる要素で、能力にも影響するらしい。

オフラインでのストリーモードなどでキャラクターを育成し、ネット対戦するいつものパターン。
これもストレスゲーにならないような具合なのかは気になる所。

◆バトルシステム

ドラゴンボールのアクションゲームは今までにもあった所。

コンボシステムはシンプル操作でできそうなものの、ボタン連打系のゲームになるかもしれなかったり。

バトル要素としてはブーストダッシュなどの移動系と組み合わせて自由にアクションできるようで。

プレイヤースキル次第ではあっても、神クラスのヘビーゲーマーに勝てない現象が起きそうでもあります。

複数プレーヤーバトルできるのでバトルシステムとしては単純さと協力コンボなど工夫があれば高評価

◆ドラゴンボールの世界観でMMORPG

ロールプレイング風にゲームが進行してキャラクター育成やシナリオを楽しめる♪

さすがにMMOとは違うものの、キャラクターメイクして通信対戦できるところはポイント。

クロスディメンションしたオリジナルストーリーを元の正しい世界に戻すために戦う。

どっかで聞いた話だね(´・ω・`)

サイヤ人編から魔人ブウ編までなので一通りZの世界を遊べるけど。

作業ゲーになりそうな予感も漂ったり・・・。

◆オンライン対戦対応

通常の対戦だけでなく、シナリオでも協力プレイが可能!

マルチプレイしたり、他のプレイヤーをスカウトしてきて一緒にプレーしたりと遊び方いろいろ。

でも、MMORPGとは違ったものになるでしょう。運営にもいろいろと問題があるので。

リアルマネートレード不正アクセスなど障害はたくさんあります。

◆プロデューサーがおもしろい

ユニークなアイデアを持ったクリエイターが育ってくれればゲームももっと刺激に満ちたものになってくれそう。

そんな期待感がこのキャラ作りすぎなグレート・ツヅキプロデューサーにはあります。

ドラゴンボールレアアイテム探す

ろむらーwのドラゴンボールゼノバース感想評価

ろむらーwの感想としては

・単純操作系のアクションだが逆に単調化しそう

・ドラゴンボールという題材を更に魅力的にできてるのかなと

・小さいお子さんから昔の世代までの評判はどうなるかな~

・でももちろんネットワーク対応なので盛り上がるに決まってるでしょ!

正直な所、期待できる良作になるのか疑問だ、なんて言えませんよねw
でもクソゲーにはならないでしょう。ネットプレイできるんだから(^^)

オンライン対応していてプレー方法が多いというだけでも遊べる作品になってると思いますが、
実際障害が多いとかプレー環境が悪いとかなると評価は厳しくなりますね。

ドラゴンボールなのでぶっぱ系の必殺技連打になるかと思いきや、
動画ではパンチキックをつないでコンボしていくゲームになってます。

そこもプレイ次第で「かめはめ波連打!」とか可能かがチェックポイントになりそう

実際、必殺技を撃ち合ったりするシューティングアクション風でもいい気がしますが。

気弾を撃って移動→瞬間移動でシュビッとか背後に回りこんでと、原作風になっていれば最高でしょう。

ドラゴンボールのレアグッズが欲しい人はこちら

来店不要で業界最速クラス