↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

RETRON5対応機種比較 レトロゲーム

レトロン5とは?機能やスペックデータ紹介

その昔家庭用ゲーム機が誕生した頃、一世を風靡した家庭用ゲーム機がありました。「ファミリーコンピューター」「メガドライブ」そして「ゲームボーイ」・・・。

遊んでいた年代が違っていても、自宅にほこりをかぶっている古いゲームマシンがあったはずです。そのゲームハードには「NintendoFamilyComputer」と書かれてたりしませんか?ファミコンやメガドライブは名前だけでも聞いたことはあるはず。

任天堂fc

任天堂

こうした生産中止になったゲーム機を動かすエミュレーターは今までにもありました。その中でもこのRETORNはシリーズを続けるごとに完成度を上げ、HDMI出力に対応しコントローラーをワイヤレス化するなど意欲的に進化を続けています。

RETORON5ハード画像実機対応機種

RETRON5

RETRON5の対応機種 どのゲームハードに対応するか

このRETORON5の優れている所は、以下の全てのゲームソフトに対応しゲームプレイが出来るということです。
◆対応カセット
・ファミコン
・NES(海外版ファミコン)
・スーパーファミコン(SNES)
・メガドライブ(GENESIS)
・ゲームボーイ
・ゲームボーイカラー
・ゲームボーイアドバンス

RETRON5動画解説

動画にもあるように、ゲームソフトのカセットをそのまま差し込んでプレイできます。元のハードのコントローラー(ファミコンの専用コントローラーなど)がそのまま挿して使えるので、実機をまだ保管してある人なら即プレイできるスグレモノです。

パソコンでのエミュレーターには別途ROMの吸出しをする機材を購入する必要がありましたが、RETORON5ならそれも必要がありません。これは今までのパソコンエミュレーターと違った所は、PCを使わずそのままテレビに出力できるということろ。難しい設定は必要なく、ソフトの設定もシンプルです。

レトロン5本体画像

マニュアル画像


RETRON5マニュアル

画像ではカセットやコントローラーの差込口が表示されています。USBやSDカードのスロットが表示されていますが、ゲームソフト本体のメモリーが生きているならそのデータを使って記録保存できます。持っているソフトのセーブデータが生き残っているなら、そのデーターで続きがプレイできます!

RETORON5では、本体とワイヤレスコントローラーが一つだけ同梱されています。このコントローラーはBluetoothに対応していて無線でゲームプレイができてしまうのです。今までにあった無線タイプとは違い安定感のあるBluetooth方式なのでゲームは快適に動作します。

レトロンコントローラーワイヤレス無線ブルートゥース

ワイヤレスコントローラー

コントローラーは独自の規格になっていて、画像の通り左手側がアナログスティックになっています。マクロ機能にも対応しているので設定次第でキー入力を補助します。プレステコントローラーや任天堂系列のタイプとは違った操作形で、ジョイスティックなどのように操作します。

RETRONコントローラーマニュアル画像

RETRONコントローラーマニュアル

特殊なカートリッジシステム以外のゲームならある程度動作はするはずです。ディスクシステムやサテライトなどは非対応となっています。カートリッジ自体が故障してしまってはさすがに起動せずお手上げとなるでしょう。

画像を比較してもテレビに映したRETORON5のほうがやや荒いドット絵になっています。パソコンモニターのほうが解像度も高くなり、エミュレーターの補正などもあるのでギザギザやジャギーな部分はいくらか消せるようです。

レトロン5の総合評価まとめ!感想としては・・・

気になるRETORON5の値段は2万5千円前後。Amazonや楽天市場、ヤフオクと見ても価格は大差がありません。値段よりも、実機でプレイできる感動はプライスレス!物持ちのいい人なら懐かしい記憶と共に再びゲームが楽しめるでしょう。

あえて当時のドット感を楽しみたい人ならこのRETORON5は気に入るはずです。ただ、当時のテレビだともっと線が入っていて画面も鮮明ではありませんでしたね。古いテレビモニターに写してみれば、というところですがAV出力には対応していません。

説明書が英語になってるとか、サポートはたぶんないだろうとか、そもそもパソコンエミュレーターでいいんじゃね?とか気にせずに買いたい人は買いましょう。RETORON5はスーファミやメガドラコントローラーが使えるので、感触を思い出しながらプレイしてみるのもいいですよ!

楽天市場でRETRON5を購入する

来店不要で業界最速クラス