↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

ジ・オリジンで感想 リブートするガンダム最新作♪

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』映画公開

認めたくないものだな・・・声優さんが次々と悲報が続くなどと・・・

ハイ、どうもろむらーwです。

ジオリジンパッケージイラストキャスバル


ガンダムシリーズ
は1979年より引き続いて30年以上にもなります。
記念イベント劇場公開作品などいまだに熱がさめない様子。
暗い話題をふっとばすような明るい企画を考えて欲しいものですね。

そんな中、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』が劇場公開されました。
ガンダムtheoriginシャアふなっしーララア

ララァまた合えたね・・・潘めぐみさんも元気に登場してくれました。なんでふなっしーなのかは置いときましょう。突っ込んだら負け!


安彦良和
氏のキャラクターは21世紀の今でも高い評価を得ています。
あの富野由悠季監督とセットで考えがちですが、安彦さんは漫画家なので、富野作品に常に関わってはいないんですね。
個性の強さが特徴の富野作品ではないけど、安彦さんもけっこうクセの強い絵描きさんです。
マルチな才能を発揮して今回の映画ではなんと総監督(  ̄▽ ̄)ノ

シネマ
の世界にグラフィック関係の人が入ってくるわけで今珍しくもないことですが。

勝利の栄光を安彦さんに!

ぬまっち画像シャアものまね芸人

同じようにモノマネで有名なのが上記画像のぬまっちさん。
シャア・アズナブルの有名台詞を連打してファンにも小さいお子さんにも大人気!

どっかのコスプレイヤーかと思ったら、松竹芸能タレントだったなんて(´・ω・`)

でも、普通のヲタ・・・

ぬまっちさんは機動戦士ガンダムの持ちネタで人気のシャア芸人
劇場版ジ・オリジンでもイベント出演して、同じく謎のキャラクターふなっしーと夢の競演をしていました。

正体が気になるのはふなっしーでもぬまっちさんでも同じですね(^^)
中の人のことなんて気にせずに、映画でもう一度キャスバルの活躍を見たみたい♪

やっぱり出てくるギレン・ザビ。今回も悪役っぷりが見事でしょうか。


デギン・ザビ
ドズル・ザビなどのシブい役どころも若い頃の映像として出演しています。
ガンダムといったら、敵の悪役にカリスマや絶対的な強さが必要だったりと魅力もあるものですね。
ギレン歴代ガンダムキャラの中でもトップクラスの巨悪だったりします。
ギレンの野望シリーズも好評で人気を博しました。

やっぱり、でも決め台詞ですよね(^^)

クックック・・・納豆菌じゃないか我が軍は

ハイ、圧倒的でした。

知らない人は参考になりましたね。

キャスバルとセイラのアナザーストーリー 今流行のリブート作品

セイラさんも幼い頃で出演してます。金髪さんなどと言っても分かる人は相当のマニアでしょう。
こちら若い時のハマーンみたいですが、シャアの妹ですね。ネタバレm(_ _)m

設定上はまだアルテイシアだった頃。キャスバルと二人でダイクン家に在籍していた頃のストーリーです。特にネタバレでもないかな?

ガンダムキャラとは思えないほどのかわいさw

誰が描いてるかは、もちろん、アレですよね。・・・プロの絵士さんですよ。

今回のガンダムTHE ORIGINでは違った印象を受けるのはこのあたりでしょうか。
SEEDよりも更に萌え路線に走ってくれるのかとかヒヤヒヤドキドキだったりするのは私だけですね。ハイ。

ろむらーwのジ、オリジン感想評価

全体的に「いつもの雰囲気」がするもののCGでのモビルスーツの3次元バトルなどにも注目が集まります。
CG技術を駆使した戦闘というのも映画ならではで気合が入ってる感じ。

でも、使い尽くされたネタではあるので何か他の要素だったり見所ってどこなのかは気になるものですね。
映画館で見たいというのも今の忙しい現代人にとって難しいものなんで。

「どうしても巨大スクリーンで見たい」とか
「映画館でパンフとか記念品欲しい」とか
「とにかく、行くなら今でしょ!」

期間限定
での公開のようで、でもDVDブルーレイにはなるんだろうなとか。
買いましょう!サンライズのために(?)

そして見たくないアニメニコ動YOUTUBEでタダ見でもしましょうか。
そんな使い分けが上手いろむらーwがお届けしました。

次回もこのチャンネルにアクセス!

このページの画像は以下より提供されています。
アニメ!アニメ!

来店不要で業界最速クラス