↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

リアル女子へと生まれ変わったアップルシードアルファが劇場公開♪視聴した感想紹介

林檎種α 劇場版映画最新情報

◆APPLESEED ALPHA

  • 主要声優
  •  デュナン・ナッツ / Deunan Knute
    声 – 小松由佳 / 
  •  ブリアレオス・ヘカトンケイレス / Briareos Hecatonchires
    声 – 諏訪部順一 
  • オルソン / Olson
    声 – 高橋広樹 
  • 双角(そうかく) / Two Horns
    声 – 玄田哲章 


士郎正宗
原作ということがすっかり忘れられているアップルシード最新作「アップルシードアルファの基本情報をおさらい。

最近流行のリブート版が日本上陸!元々欧米で先にデジタル配信されていたものが日本でも映画として公開されることになったそうな。

後の方に感想ものっけてますのでよかったら見て下さい。

今回のアップルシード アルファ劇場版シリーズとして3作目。攻殻機動隊シリーズの原作者士郎正宗が初めて手がけた作品として記憶されているものです。

あんまり知られていない所でしょうが、劇場版作品として主に海外で評価を受けてDVDやブルーレイなどで販売もされてました。日本で売れてなくても海外で売れればいいとかいう販売戦略で北米大ウケだったとか?

初代のAPPLESEEDではほぼフルCGで主人公リュナンが暴れまわるのが別な意味で話題でした。女性主人公が活躍するのも攻殻機動隊の草薙素子とおんなじですね。

キャラクターの基本性能で言えば素子の方が最強でしょうが、萌え度でいえばリュナンのほうに決まってますね!

今回のアップルシードアルファの劇場版公開作品画像。あれ?顔が・・・ちがうよねw

手前リュナンと、サイボーグになってしまった相方さんブリアレオスが写ってます。第一作目や二作目を見ていた人なら分かるでしょうが画質が全く別物。根本的にアニメ風でなくなったリュナンが何か別人になってる所が分かるかと思います。主人公リュナンのお顔の変遷っぷりは後で紹介します。

今回のアップルシードアルファの監督を務めた荒牧伸志監督水島精二監督の対談の一部を紹介!和やかムードに小難しい話を語ってくれてました。

水島
キャラクターを捨てて全部メカでやればいいんですよ(笑)。その中でお客さんが喜ぶ何かを獲得できたらすごいじゃないですか。そういう意味で萌えの記号を排除したりと、僕らよりも全然チャレンジをしているように見えます。

アップルシードアルファで評価評判が分かれそうな『顔』について話してくれています。2次元風アニメのお顔でなくなったリュナンのことでしょう。賛否両論とかあるんでしょうか?

日本ウケしたいなら萌え風アニメ調なわけなんで、それ捨て去ったのはアメリカや海外での評価を考えているんでしょう。

水島
会社単位でもフロー確立して、数作って、生産性を上げていくことを考え方ないとより高度なことをやる余暇がなくなっちゃう。3Dはまだほんと過渡期なんだなって思います。いいタイミングで関われたなと思いますね。

2Dでないから顔も3Dで、というのは理解できなくもないところ。それでも感想を日本アニメ業界に聞けばだいたい答えは分かりそうなものですけど。
某掲示板での評価なんていうのもあまり期待せずにいましょう。

現実の製作現場の裏話なども紹介されていますね。こちらはためになったりする話ですね。ウン、でも結局の所3Dの専門用語やモーションキャプチャーが、なになにで・・・。

わかりません!(≧д≦)

ついでに、モーションキャプチャーは第一作目のアップルシードから取り入れられているはずです。アノ頃の劇場版アニメ比較して動きがなめらかだったり自然で人間的な動きだったりするわけで、まあ、進歩したんだなと。

気になる顔 
評価の分かれる人間の顔の表現を比較

劇場版での草薙素子の顔を知っている人なら分かるでしょうが、こちらははっきりとしたアニメ調ですね。
他のキャラクターの顔がほとんど出てこなかったのもあって、何か違和感があったりしましたね。ブリアレオスは今回同様サイボーグなので表情もマンガ調なのかシブいおっさんフェイスなのかも分からないものです。

それで今回のアップルシードアルファはこちらです。
比較して感想をどうぞ~

突っ込みどころが多すぎて、どこからいこうか・・・。

ブレアレオスがガンダムに見えるとか?
そもそもこのおっさん(失礼)ってまだ生きてたっけ?

何よりもまあ言わずもがななので省略しますが、グレードアップしていることは間違いのないようです。
今回は理想都市オリュンポスを舞台としていつものガンアクションメカアクションを繰り広げてくれそう。

正直3Dアクションも見飽きたなとか。そんな不安を払拭してくれる作品を期待しましょう。良作と言われて欧州や北米の賞を総なめ!とか。

そもそもそのためにリアル女子になったんでしょう。


リアル路線
ならもっとこう。。。

そんで胸がこんなにw

そんな劇場版の製作現場が見えてくるようです。
映画版は1月17日から日本版として全国公開となります。つまり、もう始まってるわけで、動画共有サイトなどにもアップロードされてるかな?

違法
ですね。うpは厳禁。
そんなアップルシード最新作情報でした。

気になる人やつっこみ入れたい人は映画館へ急げ!

このページの画像や参考にしたURLはこちら
http://animeanime.jp/article/2015/01/16/21598.html

来店不要で業界最速クラス