↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

発売日直前のドラゴンクエストヒーローズの感想紹介!ゆるいレビュー

歴代キャラが萌える!ヒーローズなのにピンク色のガールズ大喜びゲーム

ドラゴンクエストヒーローズの正式な発売日が発表されました

  1. ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
  2. 発売日2015年2月26日
  3. 対応機種 PS4、PS3

PS4とPS3の同時発売というのも今のゲーム事情を表しているようですね。
ソフトの内容としても違ったものになっていてFPSが30と60というところが大きな違いのようです。

でも、見ている一般ユーザーに分かるレベルなのかなと。

グラフィック面が注目されるだけに画質やモーションでどこまで差が出てくか気になります。

 でも、どこまで絵がきれいでもキャラ萌えなんでしょwww

ドラゴンクエストヒーローズ感想雑感

スクウェアエニックスの公式サイトから新作プロモーション動画がリリースされました。
今回明らかになったのは各キャラクターを担当する声優さんです。

  1. アリーナ 中川翔子
  2. クリフト 緑川光
  3. マーニャ 沢城みゆき
  4. ビアンカ 井上麻里奈
  5. フローラ 花澤香菜
  6. ヤンガス 立木文彦
  7. ゼシカ 竹達彩奈

豪華な声優陣ですが、無難に有名声優で固めた印象もあります。「無双」のシリーズと重なるということで、
シリアス路線の印象も強く感じる所。実力派タイプのラインナップで隙がない選択でしょうか?
ヤンガスも立木文彦さんでしたが、西村 知道さんのようなおどけたようなタイプかと思ってました。

あくまでもマジメ路線なんでしょうか?シリアスなゲームかと思っているとそうでもないのがスクエニの特徴なので
セクシービーム!とか楽しんでましょう。

動画で紹介されていたのはゲームの中心となる部分「キャラクター」「アクションバトル」「成長システム」です。

ドラクエシリーズなだけにレベル上げが楽しくなるようなゲーム性が想像されますが、詳細はまだ不明でした。

トレーラーではスキル画面が確認できます。バトル画面でも十字キーのアイコンが表示されているように

スキルセット→キーコンフィグ→コンボ!という流れが想像できます。

HP増強や攻撃力、守備力強化のスキルセットでカスタマイズしていくゲーム性が分かります。
プレイ動画で見ても分かるとおり、敵キャラが中々倒せずカタい印象。

このあたりが育成によって
一撃必殺の爽快バトルになっていくと思われます。そうでなかったらかなりストレスゲーと言われかねないところでしょう。
プレイヤーのセットアップの裁量で好みのプレースタイルを作り出すのはスクエニの得意な分野でしょうから、
期待を裏切らないやりこみ要素が出ると思っていましょう。

スキルのバリエーションでプレイ方法がどこまで変化するのかも注目のポイントです。
Wii版の「ドラゴンクエストソードシリーズ」のような異端アクションとは違いますから、
通常のPSコントローラーを使ってのアクション性が問われそうです。

初心者でも簡単に倒せるバランスがいつものパターンですが、各キャラクターとの連携やコマンド入力での
アクションプレイがどこまで作りこまれているのかはプレイしてみて確認しましょう。

もう敵を倒すのとかめんどくさい・・・。


DQHジャンプフェスタ2015の時のゲームプレイ動画です。

セクシービームに喜ぶスタッフの面々が・・・。

3Dアクションということでどこに注目するのかも人それぞれですね。ジェシカの胸とか、アリーナの生足とか、チラっとか・・・。
スキルセットアップでのアクションバトルは、やりこみ度も上がるものの難しさやとっつきにくさも感じる所です。

「敵が倒せなくて困った誰か助けて!」な状態になるお子様プレーヤーさんにも優しいバランスとシステムも求められます。

いつもどおりのバランスぶっ壊れお助けアイテムや、超強力なスキル無双キャラクター
プレーヤーを助けてくれるはず。無双シリーズでなくともスクエニゲームは無双クラスの強キャラが多すぎるんですね。

公式サイトでは歴史大作ゲームの印象もありますが、スクエニですからどう考えてもおもしろ要素を考えていますよ。!

・ヤンガスのおとぼけ
・謎めいた台詞まわし
・不思議なモンスター
・特に意味のないやりこみイベント
・多すぎる女性キャラクターのチラリ

そんな期待大のドラゴンクエストヒーローズは2月26日発売です!

来店不要で業界最速クラス