↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

安野×庵野 エヴァ監督も注目の日本アニメ(ーター)見本市

開催日が気になるアニメのビッグイベント

アニメ業界の著名人たちが集まったビッグイベントが開催されてました。

日本アニメ(ーター)見本市って知ってますか?

知らない人も多いかもしれませんが、これは2014年から始まったアニメの一大イベントなんですね。

かくいう私も知りませんでした(^^)

開催日は3月13日からのイベントです。今はもう終わっているでしょうから動画でお楽しみください。

◆動画タイトル 【庵野秀明監修】「日本アニメ(ーター)見本市」セカンドシーズン新作プロモーションビデオ公開

YOUTUBE動画はこちら

かっこよすぎ・・・スタイリッシュな映像世界ですね。萌え画像のオンパレードだったらどうしようかと思った所。アニメの監督や各部のディレクタークラスの人は絵コンテを描いたりと画力も持っていたりするんですね。絵コンテを見たことがある人なら分かるでしょうが、意外と器用で一つのアニメ作品を作らせたくなる技量です。

設定資料原画、ファンブックなどで掲載されていましたが監督たちの発想が出てきている部分でもあります。CGもあったりと華やかで印象深い動画でした。

日本アニメ(ーター)見本市が特別な3つの理由

YOTUBE動画見本市

有名クリエーターが参加している

新世紀エヴァンゲリオン庵野秀明監督はもちろん、エッセイでも知られている安野モヨコさん、機動戦士ガンダムUCの古橋一浩監督も参加。

エヴァ人気は衰えませんが、アニメは他にも良作がたくさんあります。センスを感じさせる作品をみてみましょう。

アニメのイベントとしては正直なアプローチ

30分を超えるような動画は少ないものの、アニメファンなら素直に見ていられるイベントになっています。作風の豊富さとクリエーターの創造性が出ていて意欲的なイベントですね。今までに見た事のなかった作品に出会うチャンスかもしれません。

純粋にアニメファンに楽しめる内容

自分の好みの作品以外でも楽しく鑑賞できるイベントになっていました。ドワンゴなども参加して、一般の人が動画を投稿したりと参加型の現代的イベントと言えるでしょう。作品世界を見て回ったり投稿作品を視聴することもできます。

ろむらーwの日本アニメ(ーター)見本市感想まとめ

「見本市」という名前通りに未完成作品とでも言うか断片になっている動画やイラストが多いですね。思い思いに持ち寄ったものを見せ合うのは同人イベントのような雰囲気がします。

鶴巻和哉監督らのような有名人以外でも参加できる感覚がいいですね(^^)題字を制作した宮崎駿監督も元気でしょうか?題字はあいだみつをのようで一度見てみるとグッとくるものがあります。

エヴァ監督で有名な庵野監督も意外とイケメンだったって知ってましたか?

結構シブくてかっこいい!

クリエーター世界を楽しみました!創造力ゼロのろむらーwからすればうらやましいものです。ちょっとしたイラストなんて描けませんし、絵心なさすぎ。

トップ絵

こうしたイラストをスラスラ描ける人はうらやましい(´・ω・`)

絵が描けるのも才能だし、副業にもなったりいいですね~

才能が磨かれていくんなら勉強するよりマンガでもかいてたほうがいいのかな?

高学歴で他にとりえなしって悲しい。

・・・あんまりEVAと関係なくなってきたのでこのへんで(  ̄▽ ̄)ノ

来店不要で業界最速クラス