↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

PS4(プレステ4)本体のセール品が買いたいなら試すべきこと

CUH-1000の価格相場

ぷれすて4本体プレイステーション

スタンダードモデルのCUH-1000は35,000円前後の中古価格となっています。

これは定価と近い価格で、今後の値下がりも考えられるでしょう。

セール品なら3万円前後の中古品があります。

ただし、ワイヤレスコントローラーが付属していないなど問題もありますが。

特売品が置いてある「駿河屋」の価格を見てみたいならこちら。
↓↓↓↓


CUH | 通販ショップの駿河屋

限定モデルCUH-1000価格相場

限定品のPS4本体は32,000円から45,000円です。

First Limited Packなどが安くなっています。
ソニーストア限定モデルなので、中古でも品薄でしょう。

欠品アリなら32,000円もありますね。

リスク覚悟で通販するならこちらから。
↓↓↓↓

CUHJ | 通販ショップの駿河屋

駿河屋は送料無料ではないものの、実績のある業者なので安全です。他にもグッズ類も取り扱っているため、合わせてゲームソフトとゲームハードとセット購入できます。

PS4でフレッツ光を申し込むとどうなるのか

例えば、↓こんな商品があります。

楽天でフレッツ光に申し込むとPS4が1円!

本当に1円なのか疑わしい所でしょう。

ブラック企業の陰謀

Amazonや楽天にはこうしたセール品がありますが、安く買えるとは限りません。

もちろん月額料金を4,000円から5,000円支払ってPLAYSTATION4本体自体は1円の価格になっています。

それも2年契約など複数年契約することで1円なのです。

プレイステーション4はネットワーク機能と連動していくものなので、ブロードバンド回線は重要にも思えます。

NTTのフレッツ光を申し込みたい予定があるならおすすめですが、既にADSLや光回線を導入しているなら不要なものです。ネット通販でプレステ4を購入するメリットが少ないのが難点になります。

プレステ4のゲーム機本体は本体で別に購入して、フレッツ光などのブロードバンド契約は別にすると料金が安くなります。

これも販売店やメーカーの戦略なので、購入するなら別のモデルを選びましょう。

特価のセール品を購入したいなら中古で本体を探すか、オークションを見て回るのがおすすめ。

ヤフオクでのPS4本体価格を見てみる

ヤフオクでのセール品は状態にもよるので注意が必要です。

「新品美品」「未開封」などもありますが、中には詐欺もあるので見抜く必要もあるでしょう。

個人売買なので、ノークレームで保証もないなどがオークションなので落札しても安心は出来ません。

中古販売で購入してきたものは程度の良いものがあるとも限りません。

新品購入するのもいいですが、中古美品を待ち続けるのも安く買う方法の一つでしょう。

中古業者や他のオークションサイトも見て回るなど辛抱強さで買うのが玄人なのです。

中古品を秋葉原などで購入する際でも、状態の良いもの見分ける眼力が必要とされます。実際に店舗で稼動させて試す人もいますし、ネット購入する場合はメールなどで問い合わせて状態を確かめても良いかもしれません。

プレイステーション4本体やゲームソフトも価格が大きく開きがあります。

来店不要で業界最速クラス