↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

PlayStation VR高騰!最安値で買うならどこがいいか

PlayStation VR定価いくら

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、「プレイステーション 4」(PS4®)の魅力を高め、ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation®VR(プレイステーション ヴィーアール、以下PS VR)を2016年10月より、日本、北米、欧州、アジアにてそれぞれ希望小売価格44,980円/399USドル/399ユーロ/349ポンド※1で発売いたします。
ソニープレスリリースより

しかし、2016年10月では↓この価格↓

ps-vrAmazon価格値段が高い

ネットショッピング最安値と評判のAmazonが!

値段が高騰して75,500円になっています。

メーカー価格=48578円(税込み8%)
Amazon価格=75500円(税込み8%)
75500-48578=26922円(差額)

最安値どころか、ぼったくりですよ。

予約受付中では生産数も少なく、転売業者に買い占められてしまいました。

出品者が「安く仕入れて高く売る」転売行為を行ったため暴騰したのです。

なぜこの価格か

発売前の予約状態では少量生産の状態で、日本中(世界)で注文が殺到したら売り切れます。

悲しいことに、楽天市場・ヤフオクでも同じことが起きています。買い占めたものが高価で販売すると高くなってしまうのです。

PLAYSTATION VRの発売日は2016年10月13日(予定)。

価格が落ち着いてくるのを待つのが最良の手段ではないでしょうか。

その時は、Amazonやビックカメラなどショップの価格競争です。

メーカー希望小売価格の44,980円から各社ポイントサービスなどで最安値を競います。

どこが最安値 PSVR

Amazon

2,500円以下は送料が有料になり、便利度は下がってしまいました。Amazonポイントも商品によっては付かないので「貯まらない」制度となっています。

とはいっても中古も含めて、最安値クラスは間違いないです。PLAYSTATION VRの予約は受け付けていません。販売数も多いので、時間が経てば売り切れもなくなってくるでしょう。

ソニーヘッドマウントディスプレーは入手難になりがちで、HMZ-T3も生産終了して価値が上がるかもしれません。

アマゾン最安値いくらかみてみる

楽天市場

ポイント貯めている人にとっては最安値のショップ。

楽天カードやスーパーディールで還元率も世界有数の大盤振る舞いです。

PLAYSTATION VRはそれぞれ店の入荷待ち。しかし、ヤフオクで異常な高値つかみするよりは1000倍ましです。

・100円で1%
・クレジットカードで街でもたまる
・電子マネーEdyでもたまる
・スーパーディール⇒10~50%還元
・ショップのキャンペーン⇒ポイント2倍
・送料無料の店あり

「価格が最安値じゃない」という評価もあるでしょう。楽天サービスを多用しだすと、ポイントが月1万以上たまってきます。差額を考えれば楽天が最安値でもありますね。

PlayStationVR楽天いくらかみてみる

オークションは安いか

ゲーム周辺機器からマニアックなグッズまでなんでもオークション開催中!

ここでなんでも手に入ると思うでしょうが、裏もあるのです。

落札者の価格と定価、他店の価格を比較してみると高く競り落としてしまうこともよくあるのです。

これは出品者にとってはうまみがありますね。せどりしている人は喜ぶでしょうが、購入者にとっては予想より高くついてしまうこともあります。

HMZ-T1、HMZ-T2、HMZ-T3は生産終了。PLAYSTATION VRは貴重なヴァーチャルリアリティ体験マシンになってきて、落札価格も高騰しがちになるでしょう。

ヤフオク、楽天オークションでPLAYSTATIONVRを見かけて衝動買いしてませんか?

オークファンで価格比較してみると、高額落札したことに気が付きます。

最安値どころじゃないんです。

他店で売ってないからと、つい熱くなって2倍以上の金額で買ってしまいます。

買うならどこがいいか、おわかりですね。

来店不要で業界最速クラス