↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

Apple Watchの評判 動画で詳しく

YOUTUBEの動画で評判を見る

外国のYOUTUBE動画で実物を見てましょう。

発売日が2015年4月24日に決まり、注目が集まるアップルウォッチです。最も安いApple Watch Sportsでも4万円前後。高級モデルとなるApple Watch Editionでは200万円前後となります。上の動画はSportsモデルで、ガジェットらしい印象や感想があります。

英語で紹介されているので分かりにくいと思いますが、基本的な機能の紹介がされています。ウェアラブル端末と聞いてもどのような製品なのか。簡単に解説しますと。

  • もちろん時計として使う
  • 脈拍などを測る
  • iPhoneとの連携機能
  • 他の端末とデータの送受信

多機能さがウリのアップルウォッチなので、全ての機能をお伝えし切れません。ウェアラブル端末というのもすごい商品という解釈でもいいのでしょう。未来的なガジェットですね。実際に評判の良い製品として発売されてくれれば何も言うことはありません。

発売前の評判

アップルウォッチの前評判はもちろん高いものになっています。値段はもちろん高級品。アップル社でのフラッグシップとなる製品なので期待しましょう。

使い方や仕様の解説動画です。「フォースタッチ」といって、画面上を直接指でなぞって操作する機能が出ています。スマートフォンやiPhoneと同じで分かりやすく評判の良さそうな設計ですね。ユーザーからの評価が高くなるのは「操作性の良い商品」です。

「デジタルクラウン」もユーザーに優しい機能です。これも側面のねじを回すことで画面を拡大縮小できる機能になります。これも人に分かりやすく、小さい画面での操作に向いている機能でしょう。

個人的な感想と評価

前評判と実際の評価とでは違うものになりがちです。AppleWatchは高機能と珍しさで評判になりましたが、実際にどのように受け入れられるのかは疑問な点もあります。一番安いモデルで4万円前後。これもバンドがかなり安く作られていますね。耐水性や防水性はいいかもしれませんが、4万円の値段としては気になる部分でしょうか。

バンドの値段がこのAppleWatchの価格の違いになっているそうです。高級モデルのバンド部分は全くの別物で、高級な腕時計のようになっています。100万円以上するのにふさわしい品質なのでしょう。

それに対してスポーツモデルでは「スポーツ」の名前通りのガジェットなのでしょう。高級品というよりも誰にでも使えて取り外しがしやすい時計にも見えます。バンドの部分は付け替えられるので、高級なものに替える事もできるそうです。

AppleWatch評判感想評価

↑AppleWatch?

似たような商品が出回ってます。評判の良い製品には必ずバッタもんとか出てきますね。本物のAppleWatchの評価が悪かったら「普通の時計のほうがまだいい」と叩かれかねません。トラブルや初期不良のないことを期待しましょう。

価格帯として4万円から200万円というところ。肝心の電話機能がトラブルなく使えるのかも評価を分けるポイントになりそうです。LINEやiPhoneとの連携が目玉なので、アップルとしても注意を払っているはずです。

ヤフーニュースでの評価

来店不要で業界最速クラス