↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

レビュー♪THE NEXT GENERATION -パトレイバー-首都決戦

劇場版公開せまり放映日や主要スタッフ紹介

一昔前に人気だったパトレイバーシリーズ劇場版長編映画が公開されちゃいます!今までのコミカル路線とシリアス路線とで融合した作風が期待できますが、今回は真剣な作品のようで。

そもそもここ最近でのパトレイバーは2014年4月から2015年1月まで短編アニメとして放映されていただけでした。12話構成で30分前後の実写作品という「そもそもアニメじゃないじゃん」というアニメ?な実写+CG作品なんですね。

公開日は2015年5月11日。放映日が決まっているのはいいですねエヴァのように先延ばしにはならなければの話ですが。劇場公開される長編映画は今までのキャラクターとは全く別になりました。ノアとかアスマも似たような別人で、性格ぜんっぜん違う(;^_^A  公式サイトからリリースされた動画でご確認ください。

今までのパトレイバーTheMovieシリーズ映画らしくスケールの大きく娯楽作品として楽しめるようになってました。あんまり笑い要素とかなくて「テロリストを倒す正義の味方」なんていう作品に仕上がってました。テレビシリーズではコミカルだったキャラたちも真剣でしたね。映画らしい事情を感じます。

動画にあるように、人間の俳優さんとCGのロボット多脚型戦車が同時出演ですね。ミリタリーファン大うけかな?実際に制作されたレイバーが写っていますが、豪華だな(^^) どこかのプラモデル?と言ったら非難炎上間違いなしかな?ガンダムが東京に出現して話題になりましたが、レイバーが実物で映画出演と言うのもお金かかってますよ。

イングラムカッコイイ。けどナンバー付というのが特車なの?レビューできないような微妙な響き。警察ロボという設定もまた独特ですね。悪い奴らを倒してこその映画ですよ(;^_^A

キャスト・スタッフ

◆主要製作スタッフ

総監督 押井守
音楽 川井憲次
主題歌 真野恵里菜

主要キャスト

泉野 明(いずみの あきら)
演:真野恵里菜
泉 野明(いずみ のあ)が元キャラ。元のパトレイバーシリーズではボーイッシュで明るい印象だったものの、映画化+キャラ変更で別人になりました。うん、キャスティングとかいろいろあるから・・・主題歌も歌ってたんですね。

後藤田 継次(ごとうだ けいじ)
演:筧利夫
後藤 喜一(ごとう きいち)が元キャラ。特車二課の隊長でしたが、何か課長って気がするキャラでしたね。今回の後藤田はひょうひょうとした印象もない様子で。筧さんなのでおもしろくて味のある役を期待しましたがどうなるかな?

塩原 佑馬(しおばら ゆうま)
演:福士誠治
篠原 遊馬(しのはら あすま)が元のキャラ。旧作で主役格だったり格下げされたりと微妙な立ち位置だったりする人ですね。活発な主人公キャラだったものの何か謎めいた性格になりました(?)

シバシゲオ
演:千葉繁
元のキャラクターもシバシゲオ。知る人ぞ知る有名声優千葉繁さんがそのまんま出演しちゃってるようで(^^) 名前も性格も原作どおりのお方なので知ってる人には元気な千葉さんが見られてうれしいかも?

新シリーズパトレイバーの変更点とレビュー

・キャストやスタッフが代わった
 上記でも紹介しましたが、名前も性格も変わってます。「いつもの調子」が見られるのはシバシゲオと他の人たちかな?アニメ作品として子供っぽいノアとアスマが主役でしたががらっと変わりました。でもこのキャラクターもどうなのかもちょっと微妙な役どころになりそう?南雲など所在も出演も不明な役がありますが、ネタバレになってしまうか詳細は分からないままになってます。

・もちろん実写映画でCG作品でもある
 動画で見ても分かるとおり、見事な仕上がり。でも押井監督やマニアには納得がいかない出来かもしれませんね。今はどれがCGだかが分からなくなるようなクオリティになるため、何度見ても新しい発見がある作品でしょう。「同じ人に何千回も見て欲しい」というのが押井監督の持論ですからそのとおりになりそう?

・邦画としてはスケールが大きく大作
 毎回ハリウッドムービー並みの大きな展開が魅力です。日本を揺るがす大事件でパニックや驚きなど衝撃を与えてくれそうな作風が見られそうです。誰かな大味とか言ったの(≧д≦)

・ドルビーアトモスによる音響効果
 今サラウンドが別次元へと進もうとしています。しかし人間にそれが理解できるのか疑問ではあったりする部分ですね。5.1chよりもさらに進んだ音声が聞こえるんでしょうか。気になる人は映画館へ!

・とにかく予算が違う
 とにかく違います(^^) いくらかは知りませんが、実物レイバーもこれはおいくら?価格とか値段とかでは計り知れない存在感ですね。バブリーだなー。第一作目のパトレイバー劇場版もバブルの前後でしたね。

ろむらーwのパトレイバー感想まとめ

CG実写映画の融合なんていかにも押井守作品らしい冒険でしょう。見てる一般の人に押井監督の挑戦は伝わらなさそうだけど、完成度はどうなるかな?映像作品として注目されるのか、全体的に見て評価されていって賞を取れる映画になるのか注目しましょう。

パトレイバーシリーズは口コミやテレビで広まったと思っているので、今回のTHE NEXT GENERATION -パトレイバー-首都決戦YOUTUBEやマスメディアで広がっていくのかなと。外国のレビューで高評価が取れればいいですね。

確か特車二課って解体されたんですよね。そのあたりの時間軸も考えられて新キャラができたのかもしれません。攻殻機動隊イノセンスでも草薙素子が・・・ネタバレ注意!設定にこだわるあたりが押井監督じゃないでしょうか?映像世界も独特の作風でアニメ業界ではちょっと異質な気もします。でもこうしたリアリズム追求作品は多くなっていますね。アニメも変わったな~

気になる人は公式サイトをどうぞ!映画館に行きたくても行けないろむらーwでした。

画像提供先
THE NEXT GENERATION パトレイバー公式

来店不要で業界最速クラス