↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

ドラクエといったら交響曲!サントラCDで名場面を振り返ろう!

ドラゴンクエストの魅力 すぎやまこういちの世界

シンプルなゲーム性ながらも長くファンから愛されてきたドラクエ。
堀井雄二の世界観や台詞。
鳥山明の名物キャラクター。
そしてなくてはならないものがすぎやまこういちの楽曲です。

オープニングからまず他のゲームとは違った雰囲気。
名物のオープニングを聴くだけで「ドラクエ始まったな~」というワクワクドキドキ感があります。
冒険の書を選ぶときでもほんわかしたドラクエのイメージが湧いてきます。

フィールド曲がドラクエの特徴と言えて、冒険していく好奇心や恐怖感などが出ています。
お城や町の楽曲もドラゴンクエストを象徴するような曲調があります。
クラシックなようでいて、どこか親しみやすく耳になじむ。
そんなすぎやまこういちワールドです。

実は全てがすぎやまこういち氏の制作したBGMではなかったりするんですね。
キャラクターの原画やイラスト、挿絵なども鳥山明氏が全て描いてはいないのです。
それもまたドラクエらしいのでしょうか。

ドラクエの中でも絶対に聴いておきたい5つのサントラ

◆1位.交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁

独断と偏見で選ぶサウンドトラックセレクション第一位は見事、「ドラクエⅤ天空の花嫁」に選ばれました。
ストーリーと非常によくマッチしたBGMは歴代の中でもトップクラスの印象度。
そして静かながらもストーリーやゲームを盛りたててくれるすぎやま楽曲の見事さが選出理由となりました。

◆2位.「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集1 Soundtrack

交響曲も格調高くていいものですが、今だからこそオリジナル音源が聞きたい!そんなオールドファンにはこのサントラがおすすめです。
ドラゴンクエストのⅠからⅣまでの楽曲をそのまま収録しています。
ファミコンの3和音の懐かしさ・・・。シンプルながらもおくの深いファミコンBGMがいつでも聞けます。
おまけとして携帯着メロも付いていたりします。サービス精神豊富!

◆3位.交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ・・・

当時、テレビでも大きく取り上げられ社会現象にもなった「ドラクエⅢ」。
転職システムやパーティプレイなど、その後のシリーズを決定付ける要素が盛り込まれています。
フィールド曲やバトル曲が有名で聴いているだけでまたプレイしたくなるほどの魅力にあふれています。

◆4位.交響組曲「ドラゴンクエストI・II」

記念すべきシリーズの最初の作品。原音でも独特の雰囲気があるⅠとⅡですが、
その後さまざまなドラクエシリーズにアレンジ曲として登場しています。
アレンジ曲で聴いても交響曲でもどちらも味があって素晴らしい!
どんなゲームに入っていても遜色ない音楽が楽しめます。

◆5位.交響組曲「ドラゴンクエストVII」エデンの戦士たち

シリーズ第7作目のドラクエ。
マンネリなんてあるわけのない格調の高い音楽がゲームを引き立てます。
冒険することの楽しさ、不思議、そして怖さが楽曲に現れていますね。
聴いたことのない人でもおすすめできる名曲が収録されています。

来店不要で業界最速クラス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です