↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

ゲームpcを激安で通販する前に知っておきたいこと

ゲーム専用のパソコンは値段もピンキリ

ゲームpcジーチューン

ゲームをするならまず思いつくことは「家庭用ゲーム機を使うこと」。プレステやWIIUなどで誰にでも簡単にゲームがプレイできます。

でも、あなたは「パソコンでゲームしたい」希望がありますか?ゲーミングパソコンは初心者でも扱いやすいのが特徴です。主にパソコンメーカーのBTOから発売されています。

このBTOパソコンは「発注があってから組み立てるオーダーメイドパソコン」なのです。自分で好きなパーツを組み込んだり出来るので激安にできます。不要なパーツがないから安い値段を実現しています。

ゲームパソコン」としては各社から販売がされていますが、激安なネットショップを紹介します。

「説明はいらないので今すぐ値段が知りたい!」と考えている人はこちらのリンクからゲームpc激安価格を見てみましょう。6~7万円ぐらいが相場でしょうか?


BTOパソコン・PC通販ショップのG-Tune

ゲームパソコン・ハイエンドPCブランド G-Tune



このG-Tuneは「MouseComputer」のゲーム専門パソコンブランドです。マウスコンピューターもPCブランドとして認知されているので安心ですね。

カスタマイズして、公式サイトから見積もりが出来るので便利。画像をクリックすると公式G-Tuneショップに移動します。

ゲームPCの激安はもちろんBTOパソコンです。これはFF14推奨PC、モンハン推奨PCなどもあります。この「ゲーム専用PC」は実際にはモニターが付属していないなど注意も必要なものです。

実際に購入するなら、モニターやOSにメモリ搭載量を考えてセットアップする必要があります。追加購入しないと、パソコンの本体しかないのでゲームが遊べなくなってしまいます。

安く買うなら最低限のスペックで、ゲームの公式サイトから「推奨環境」に合う条件のパソコンを選ぶのが最適です。パソコンゲームは必要スペックさえ満たしていれば動作します。FPSや3D設定をするこでも動作環境は変えられるので、必要最低限でも動作するはずです。

激安購入するならこんな所に注意しましょう。G-Tuneでのパソコンのラインナップが気になるなら、スペック表やシミュレーションをしてみて下さい。

ゲームPCをさらに激安通販で買うコツ

追加でパーツや周辺機器を注文するとこのようになります。

◆ディスプレイ→1万から2万円増
◆メモリ増設→5,000から3万円増
◆ビデオカード変更→1万から3万円増

パソコンを自作したりする知識がないなら、グリスや冷却はあまり気にせずにモニターを付けてメモリーを増設するのがおすすめでしょうか?自分の使用環境もあるので、必要なものを足していくと良いと思いますね。

パーツを追加していくと「ゲームpc激安にならないじゃん!」というほどの値段になります。

元々が5~7万円だったとしても10万円前後になりますね。

これを安く買いたいなら、今までに使用していたモニターを再利用したり、必要最低限のスペックで我慢することですね。周辺機器でも新しく買ったパソコンでは使えないこともあるので、古いパーツをそのまま付け足しても動作しないことも多くなります。

安い値段で済ませたくとも、実際には全て新しいパーツで組み上げたパソコンのほうが安く済むこともあるのです。自作パソコンで、パーツをいくつも使い潰してしまう人が多いのが実情です。それだけ無駄な費用をかけるよりは完成品を購入するのも良いと思います。

中古のゲームpcを買う人もいるでしょうが、あまりおすすめしません。理由は使用時間も長く、「使い尽くされて壊れる寸前のパソコンが多いから」です。ゲーム用途で使われていたパソコンはかなりバキバキに改造されていたり、マニアが長時間プレイしていて耐久性が落ちているからなのです。

ビジネス用途で低スペックな中古PCは比較的長持ちします。それだけ使われていないからですね。結局は新品を通販するのが妥当と思いますが、リスクは承知で1万から2万円のパソコンを買うのもアリかなと思います。


楽天市場での中古激安パソコンを探す

まとめ

一昔前ではゲームパソコンというものはありませんでした。PCでは改造競争が流行っていて、ブードゥー製やNVIDIA製のビデオカードを搭載してベンチマーク競争などをしました。

激安パソコンは性能ではハイエンドPCには勝てませんが、コストパフォーマンスでは廉価版の安いものが上回ります。今はRADEONかGEFORCEしか選択肢が無くなっていますが、パソコン用のグラフィックカードも探すとまだまだあります。改造していくならデスクトップパソコンがおすすめ!

来店不要で業界最速クラス