↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

PS4のデメリットと注意点 PS3や他ハードとの違い

プレステ4のデメリット

PS4デメリット注意点

  • PS3のソフトはプレイできない
  • ネットができるが月額料金が必要
  • ネット接続しないと遊べないゲームもある
  • 本体価格が高い
  • ゲームソフトも高い
  • ゲームタイトルが少ない

人気のプレステ4でもまだ人気タイトルの発売がないのでデメリットを感じますね。注意点はやはりPS4ゲームソフトがイマイチ盛り上がらずに次世代機に移ってしまうこと。NINTENDO64やゲームキューブでもソフトが少ないまま新型へとチェンジしました。

下位互換機能(旧型のPSソフトはプレイできない)がなくなりましたが、代わりにゲームアーカイブで一部のソフトが利用できます。

ゲームアーカイブDLC

ダウンロードコンテンツはプレイステーションストアからダウンロード販売されています。

ただし、2015年現在ではPS4では過去のPS2やPS3ソフトは対応しておらず利用ができません。PS3やPSVITAからは旧作のファイナルファンタジーやディスガイア・アトリエシリーズなどが販売されています。値段は新品定価と同額か何割引きの金額です。すでにゲームソフトを持っている人にはあまりメリットがないでしょう。

今後PS4でアーカイブが販売されても価格は中古ゲームソフトと同じかそれ以上の値段になると思います。

Playstation4の注意点

注意点は、これから値段が上がるかもしれないということ。

ネットワーク機能やハードディスク搭載量などで、更に高機能で高額ゲームハードになるかもしれない。元々PS4の価格は安いと言われているので、これから値段は下がらないはず。

ここがデメリットになりそうなポイント。

今、パソコンでゲームしたりしてるけど注意点は多い。実際にトラブルが起きたり相性問題もあるから。パソコンでの知識やトラブル解決能力がないと、すぐに遊べなくなる。

ゲーミングパソコンと比較するならPS4のほうが手軽だということ。パソコントラブルは今後もなくならないと思います。細かい設定や使い方を覚えなければ初心者には厳しい。

その点を考えると家庭用ゲーム機はメリットもある。

PS4を購入しないデメリット

ネットで今「実況プレイ」が人気ですね。
自分のゲームプレイを録画して人に見せるって新鮮

3DSとかではできない機能でしょ。

PS4でできることはたくさんあって、実際にデメリットよりもメリットのほうが大きい。これがパソコンなら10万円ほどして、PC知識も必要になってくる。

その点でプレステ4は買う価値があるってこと。

インターネットもできるゲーム機はPS3でもあったけど、実際使用感としてはイマイチなのが注意点。ここだけはデメリットになってるので買うならそのつもりで買いましょう。

互換性問題で考えても、PS4ゲームはPS4ハードでしか遊べないから買うしかないということ。

今、PS4を使ってるけどグラフィックもPS3の比じゃないし動作も快適。同じゲームでもPS4のほうがキレイでスクリーンキャプチャーもできる。

これはやっぱり便利だし、ゲームソフトもこれから増えてくから買っても損はしないでしょ。

ダウンロードコンテンツって知ってますか?
購入したゲームの追加コンテンツが無料でもらえる機能です。

プレイステーションストアやPSNなどから利用できます。追加アクセサリーやキャラクターなどが500円程度で手に入ります。

これはかなりお得感があります。

無料ゲームの課金で数十万円払うのはもうやめにしませんか?それもPS4なら可能ですよ。業績が変わって値上げする前に買うなら今でしょ!

プレステ4注意点メリット
anzen
daibiki
chuukokau

「駿河屋」はアマゾンや楽天よりも意外なお宝商品があるネットショップですよ!中古品や未開封の新品などレアな商品やキャラクターグッズなど、アニメやマンガ好きなら一度見てみるべきでしょう

中古本体なら欠品ありで33,000円!
中古良品なら38,000円(税込み)で新品よりも低価格!

現在入手何の新品PS3も入荷しています。
値段も2万円前後で未使用なので長くプレーできます。

来店不要で業界最速クラス