↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

未使用と未開封の違い プレーステイション4買うときの注意点

高額なソニー製で大損!?

wiiuyoutube 新作FFやメタルギアソリッド。使いすぎたら壊れて代わりの本体が必要になります。チャットや動画キャプチャー、地デジ視聴とできることは多い半面で使用時間の長さから故障も増えるでしょう。PLAYSTATION4本体は定価でも43,000円という値段です。PlayStation Camera同梱版などは買うときにベーシックモデルとの違いを見ておくと失敗しないでしょう。

これからプレステ4買いたいなら未開封と新品、中古との違いを知っておきましょう。オンラインプレイやネットワーク利用していくと、以前のユーザーが使用していた履歴が残っていることもあります。プレイステーションオンラインなども要注意なのです。

未使用品とは?意味まとめ

ps4tv

・新品
 ビックカメラやソフマップ、ヤマダ電機など家電量販店やネットショップで販売されている普通の新品。倉庫に保管されていたもので、普通は外箱に傷や汚れなどはないが、取り扱いの悪い販売店ではすでにへこみや汚れなどが出ることもある。

・未開封
 オークションやフリーマーケットなど個人売買で見られる。ほぼ新品同然で箱や付属品に欠品がなく、封を切られていない状態の美品。ただ、流通などで箱やケースに痛みが出たりバーコードなどシールが複数貼り付けてある場合も。盗品の疑いをかけられることもあり、買取には身分証明書が必要なことも。

・未使用
 未開封とほぼ同じ意味だが、封を切ってありゲームプレーしていないものの意味になる。買取業界やオークションマニアでは実質的に中古品と同じになったり、犯罪防止のために買取拒否することもある。

・中古
 箱を開けて実際にPS4本体をプレーした状態。何年使用したかは不明だが、割安で買えてメーカー価格の2・3割から半額程度になるものもある。PS4ソフトなら最安値は100円の破格の値段になる。売れ筋の人気ゲーム(ファイナルファンタジーなど)は発売後に暴落しやすいので安く買える。

未使用・未開封品はお買い得?

yaruzo中古本体を敬遠する人もいるが、ゲーム機の次世代機発売サイクルは5年から10年程度。新品を購入したとたんに新型機が発表されて、新作ゲームソフトも新型機(PS5?)へと移行することもあるでしょう。プレステ4本体を何年使用するかにもよります。5年以内に使わなくなる前提なら中古や未使用品を買っても値段の分はプレイをしたことになります。

◆新品PS4本体定価 500GB
46,000円 (税込み)

◆未開封PS4本体価格 500GB
42,500円 (税込み)

ほぼ新品同然で、2,000円から3,000円程度の値段が安くなります!

ネット通販で1円でも安いところを探すなら新古品とでもいう未使用品を買うと実質値引きなのでおすすめです。

未使用・未開封買うならここ

ネット通販での未開封最安値は

41,380円です。

ネット通販店「駿河屋」では中古品から未使用品までプレイステーションの在庫が豊富です。1,500円以上から送料無料になり、PSVITATVやレコーダーなど周辺機器も合わせて買うことができます。通販で全国配送可能で、中古ゲームソフトを格安で買うならプレイし放題!

在庫は少ないので買うなら決断しましょう!

↓↓買うならこちら↓↓

通販ショップの駿河屋

中古でPS4は新品よりお買い得?

新品で傷一つないものを買いたくなるのがユーザー心理ですが、実際に中古価格は新品よりも1割から3割程度安いのでどうしても買えないなら中古ゲームも選んでみましょう。プレステ4とカメラやナスネ、トルネなど周辺機器を買いたかったら安く買うしかない!

↓↓中古で買うならこちら↓↓

通販ショップの駿河屋

来店不要で業界最速クラス