↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

DBF復活のフュージョンネタバレ劇場版かな

復活の「F」で懐かしの声優たちも再登場♪キャスティングが見事なDBF

いきなりドラゴンボールレアコレクション買いたい

ドラゴンボールZといえば、もちろん原作者鳥山明

そして今回の劇場版ドラゴンボールZ 復活の「F」では、

脚本もしちゃいます!!

・・・あまり期待度がなさそうでしょうか。

漫画家鳥山明さんのストーリーと言えば(ネタバレ注意)

1.当初は冒険物で創造性溢れる展開

2.例によってシリアスでバトル色が強くなる男の子大興奮展開

3.誰か死んじゃう!

4.ドラゴンボールで生き返るお約束

5.めでたしめでたし

リメイクDVDに動画共有サイトで第一作目からZのシリーズまで幅広く見られるようになりました。
振り返ってみて「初代ドラゴンボールはよかったな~」とか「Zのストーリーはバトルに偏りすぎていない?」などの意見もあります。

今回上映される劇場版ドラゴンボールZ 復活の「F」は2015年4月29日公開。

基本、ドラゴンボールってアクションものなんで、劇場版で大きいスクリーンで見るには最適。

音響もたぶん、うるさいいくらいに大迫力のサラウンドシステムでしょう。

ドラゴンボールお宝アイテムが欲しい人はこちらから

劇場版公開映像紹介♪原画もドラゴンボールらしく仕上がってる

来場者の驚く顔がべジータになってればいいですね~

↑も鳥山画っぽい顔とか表情で期待できそう。

声優さんたちも当時の顔ぶれ。

・孫悟空、孫悟飯、孫悟天 – 野沢雅子

・ブルマ – 鶴ひろみ

・ビーデル – 皆口裕子

・フリーザ – 中尾隆聖

・破壊神ビルス – 山寺宏一

・ピラフ – 千葉繁

亀仙人役など一部で変更があるものの、全体的には当時の声優陣が集結しています。
名物声優として名高い千葉繁さんも出演です!他にも中川翔子さんらも新規キャラとして出演しています。

ネタバレしそうなのでキャラについてはふせときますが、気になるのはこちら。

進学を目指そう!とかいう映画ではないはずだけど。

修行を繰り返してスーパー東大生!とかいう展開もオモロイかも?

キャラクター紹介する必要があるのかちょっと不明なドラゴンボールキャラたち。

左から、分裂星人(ピッコロ)、少林サッカー少年(クリリン)、万年受験生(孫悟飯)でした!

悟飯って年いくつだったっけ( ゚ ρ ゚ )

確かちびっこぢゃなかった?ビーデルもいる時のストーリーだからいいのか。。。

ヤムチャとか天津飯っていたんだ。空気設定っていうのはどうかしたほうがいいと思うよ。ほんと。

3部作とかにしてそれぞれキャラを描き切るとか何か変化は・・・やはりないわけで一部完結作品ですね。

ドラゴンボールレアコレクションに興味がある人はこちら

現代のデジタル技術が盛んなムービーなので、CGや演出面でも何かのサプライズがあって欲しいもの。

画像のように昔からあった特殊効果的なものは確認できましたが、他にはあるかな?

2D、3Dと両方あるとかで、やはり3Dメガネなどの擬似的立体技術が使われてるんでしょうか。

うん、やっぱりネタバレの出尽くし感もあるけどファンなら気にせず見ましょう!

劇場版ドラゴンボールZ 復活の「F」は日本全国で上映!でも同時でないのでスケジュールは注意。

見にいけない人はどうなるか?

もちろんタダ見 DVDやデジタル配信を待ちましょう!

ドラゴンボールネタバレアイテムが欲しいならこちら

ろむらーwの復活の「F」感想評価(ネタバレあり)

ピラフ人造人間18号などもゲスト出演している辺りがリブート映画らしいところ。

マイがちびキャラになってるのには吹いたw

この画像もネタバレになるのかな?訴えられるかも(´・ω・`)

基本シリアスにバトルモードなのがドラゴンボールZシリーズだったけど、今映画で何を期待したらいいんだろ( ゚ ρ ゚ )

作画ってあまり進歩してない印象がありますね。ドラゴンボールらしい絵柄ですが、時折CGとか入っているのはなんかおまけな新要素って気もする。

オリジナルストーリービルスフリーザベジータなんかの絡みが気になるけど、

でもフュージョンって言ってるんだから。。。

ええ、お約束って大事ですよね(^^)

余談ですが、Amazonで復活のFの劇場前売り券が発売されていました。

オリジナル描き下ろしビジュアルアートポスターセット付き(3,000セット限定)

さすがのなんでもアマゾンでした。それではこれにて!

ドラゴンボールレアフィギュアが欲しいならこちら

来店不要で業界最速クラス