↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

スマコンの使い方と評価 おすすめスマホのコントローラー

SMACON-GPを詳細解説!対応機種特徴まとめ

Android端末に対応している
Xperia Z1やNEXUS5などのAndroid2.3以上で動作します。ただし、全てのAndroid端末で動作するとは限りません。SMACONの対応機種一覧。公式にはiOSは対応していません。

日本の業者が制作し日本語解説書とサポートがある
日本語で問い合わせが可能です。付属しているマニュアルも日本語で、使用するドライバやソフトウェアのインストールも日本語で表示されます。日本に本拠を置く会社である分、知らない海外の業者よりは信頼性があります。

無線で操作できるので色々なプレイが可能
スマホに接続しても使用でき、USB接続してコード付でのプレイも可能です。Bluetooth接続なので10m程度の距離に対応し、少しの障害物なら問題ありません。ワイヤレスにしてもクリップ接続してもどちらでも対応できるのが評価の高いポイント。使い方も色々。

動作時間が18時間と長くモバイル使用に向いている
SMACON自体に充電する必要がありますが、連続動作時間が18時間保障されているのでバッテリーゼロ切れは少なくなるでしょう。スマホの連続使用可能時間より長いことは確実のため、セットで充電しておけばトラブルフリーで使えます。

マウス操作とキー入力をエミュレートできる
簡単な操作はSMACONで可能です。キーコンフィグ機能もあるので最低限のスマートフォン操作はできてしまいます。

Gameloft社のアプリに対応している
主なアプリは
・FINAL FANTASYⅢ
・THE KING OF FIGHTERS Android
・METAL SLUG
・Double Dragon Trilogy
・GTA
・R-TYPE
・真SAMURAI SPIRITS
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ
・風来のシレン 月影村の怪物 for Android

エミュレーターなど他のゲームへも対応できる
設定の知識は必要になるものの、エミュの動作も可能なようです。対応機種や動作不具合などが生じることもあるので正式な動作保障はできません。スマホが故障したりトラブルが起きた場合にメーカー保障を受けられなくなることも考えられるので使用は注意しましょう。

bluetooth ゲームパッド
無線接続の中でも、bluetooth コントローラーはゲームプレイが快適と評判です。スマホコントローラーとしてもBlueToothに対応しているだけで無線が届く距離が長くなり、離れた所からのプレイに最適なのです。公証では10m前後とありますが、実際数メートルまでなら動作確認できました。

評価は?SMACON-GPの使い方

bluetooth コントローラー

上記は公式のマニュアル画像です。ここから分かることは
・十字キー(PSコントローラー風)
・4ボタン(右手側)
・トリガー4ボタン(右と左で2つずつ)
・スタート、セレクトボタン(形が特殊)
・VectorPad(タッチパッド)

ボタンの数だけならPSコントローラーに近いものがありますが、L3,R3もなくR2,L2は内側に入り込んでいて相当押しづらくなっています。コアゲーマーさんからの評判は悪くなるかも?

スマコンクリップ接続

クリップでの取り付け方です。取り立てて使い方に迷うことはないでしょうが、クリップ接続してプレイするかは好みの分かれる所。選択肢豊富な所は高評価ですが。。。

スマコン十字キー左側

smacon右側ボタン

スマコンの使用感・感想・雑感

◆感触・雑感
画像からも分かるとおり、かなり凝縮されたボタン配置になっています。L2,R2はしっかりとパッドをホールドすれば届くレベルですが、操作ミスや入力しづらさは仕方のないところでしょうか。bluetooth コントローラー自体のホールド感はまずまず。ただ、ゲームボーイシリーズのように操作には独特のものが必要になり、ストレスもたまる部分もあるでしょう。激しい入力では画面ブレも置きやすくなるので、無線接続することで解決しましょう。裏側部分に「MadeInChina」と書かれています。

◆操作感・コントロール性
ボタンの押し込み加減はわりと固く感じます。押し応えのある印象でヘタりに強そうですが手も痛くなりそう。コントローラーをしっかりとホールドしながらプレイするにはまずまずの操作感でアクションゲームや格闘ゲームでもこなせるでしょう。ただ、プレイステーションシリーズの十字キー操作になじめないプレイヤーにはコマンド入力はしづらく、操作性を落とします。これも慣れの問題ですが8ボタンフルに使いたい格闘ゲームではやはり不便さ、使いづらさを感じるはずでしょう。

◆プレイ環境・ワイヤレスorセット
クリップ接続するほうが、画面に近いのでプレイはしやすいでしょう。ただ、画面ブレや姿勢の自由度の少なさもクリップ型にはあります。横になってリラックスしてゲームを楽しみたいならワイヤレスプレイをおすすめします。Bluetooth接続で操作が途切れることは少ないはず。操作系の遅れが心配されますが、コンマ数秒にこだわる神技クラスのゲーマーでもない限り不満は出ないはずです。クリップ接続しているとスマホ本体が邪魔になることもあります。

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

SMACON-GPでのトラブル解決策

公式的に対応機種が限られているSMACON-GP。docomoやAUの一部機種では不具合が出ることが確認されています。設定やモードがやや複雑になっているのでトラブルの原因になる可能性もあるでしょう。ここではトラブル原因と解決策を紹介します。

◆トラブル例.充電されていない
 購入直後のスマコンはバッテリーゼロがゼロのため充電しなければ使用できません。使い方を考えましょう。USBケーブルをでパソコンなどに接続して充電が必要です。USB機器専用の充電アダプターも対応しています。

◆トラブル例.Bluetoothの設定が不十分

スマートフォンブルートゥース設定
スマートフォン自体の本体設定次第ではワイヤレス操作が出来ません。本体の「設定」→「Bluetooth」メニューからBluetoothを「オン」にします。その後「デバイスの検索」をすることでSMACONを認識するようになります。

◆トラブル例.SMACONのモード設定に間違いがある
スマートフォンSMACONモード設定画面画像

SMACONの4つのモードを切り替えなければ動作しないこともあります。マニュアル画像にあるとおり、手順を踏んでコンフィグ画面を操作して設定をしましょう。使い方に困ります。

値段は5000円程度。
限定の特別モデルがこちら。

来店不要で業界最速クラス