↓条件達成で狙え!ボーナスアップ

PS4買う時期でタイミング悪いとPS5発売で大損?

ソニーの発売日決定しだいで価値が大暴落?

remote

無双シリーズ、メタルギアソリッド、バイオハザード。何年も続いていく人気の新作ゲームソフトはもちろんゲーム機本体を購入してプレーできるものです。今買っていいの?よくないの?

プレイステーション4本体は日本での発売が2014年で、PS3からソフトの発売スケジュールも移ってきました。周辺機器もnasneやtorneなど充実して動画視聴やインターネット接続も可能なマルチメディア端末となっています。

PS4買う時期は今か、年末か?2015年でなければ2016年に値下げがあるか。

家庭用ゲーム機でのライバル機XBOXも国産人気タイトルのFFやドラクエなどに対応しているものもあり、スマホでモバイルゲームを楽しむユーザーも増えてきています。

それでも欲しいゲームタイトルがあるなら買いだ!ゲーマーは生活費よりも楽しいソフトで生きていけるのです。

購入時期と発売日

ps4hard

ソニープレイステーションは1994年の発売からおよそ10年間隔で次世代機にバトンタッチしています。

◆初代プレイステーション本体発売期間
1994年~2006年(生産終了)

◆PS2本体発売期間
2000年~2008年(生産終了)

◆PS3本体発売期間
2006年~

◆PS4本体発売期間
2014年~

タイミングとして、発売開始から5年から10年近くなってから買うと新型機への過渡期になりやすいため、買うのに良い時期とはいえないでしょう。2015年現在なら買うチャンスにある!

プレステ4は買うべきなのか

新型機が発売された直後は初期不良や欠陥が見つかることもあり、タイミングが良いとは限りません。今現在(2015年)では発売から1年以上が経過して、ファームウェアのバージョンアップやバグつぶしなどで改良をはかってきているでしょう。

パソコンのOSでも1年以上経過してくれば初期トラブルも減って安定してきます。プレイステーション4もソフトウェアトラブルが減って使いやすくなる時期ということができます。

・自宅でゲーム派
 据え置き機のPS4やWiiUがおすすめ。パソコンでゲームもできるが知識がいるので家庭用ゲーム機として発売されているものが無難。値段はPS4が高いが、使用用途はパソコンやタブレットと同等。

・モバイルゲーム派
 SONY PSVITA、Nintendo 3DSの国産ゲーム機が定番だがスマホユーザーは予算を抑える目的で据え置き機を買わないこともある。PS4はVITAとの連携機能もあるのでモバイル利用ができないこともない。

gatag-00003188通勤、通学途中にパズドラやマリオなどプレイしていて事故を起こす人も増えています。ゲームを快適に安全プレイするなら自宅でくつろぎながら、オンラインプレイするのがおすすめです。新品定価で本体を買うとなると500GBで43,000円。中古本体なら35,000円から40,000円程度で買えます。

今買うならおすすめショップ

tuuhan
通販店名 通販ショップの駿河屋
リンク⇒
取り扱い PS4、PS3、周辺機器(フルHD 液晶モニター、リアルアーケードPROなど)
支払い方法 クレジットカード、銀行振込、現金書留代金引換、ペイジー、PayPal、
その他 駿河や通販は激安のゲーム機本体から、バーゲンセール状態のゲームソフトまでセット購入できます。新品未開封品も割安で買えるのでお買い得!プラモデルやフィギュア、トレカなどホビーグッズ関係をまとめて買うにも便利で激安!ポケモンや妖怪グッズの特集もしているし、代引きなら未成年でも買える。

ゲーム機買うなら相応に見合った価値も必要です。PSフォーはスクリーンキャプチャしたり、周辺機器を利用しての地デジ視聴や録画機能もあります。数年使うだけなら中古買いもありでしょう!

中古激安PS4の値段を見たいならこちら!

来店不要で業界最速クラス