アカナドッグフード悪いか評価 口コミも良いけど安全?

アカナドッグフードは特に最高級。良いところはグレインフリーでアレルギーが出にくいこと。悪いところは一部の犬にとって合わないことがありました。

ドッグフード研究家
こんにちは。ドッグフード研究会です。食いつきや安全性が気になりませんか?
犬好き愛好家意見
アカナは合わないワンチャンもいたよ!こんなことが大事だったなんて。健康や病気に気を使ってあげましょう

ドッグフードの基本評価まとめ

アカナドッグフード
アカナドッグフード
総合評価  犬餌総合評価まとめ犬餌総合評価まとめ犬餌総合評価まとめ
価格    価格値段安いか高いか価格値段安いか高いか価格値段安いか高いか
食いつき  美味しい食いつきのレビュー美味しい食いつきのレビュー美味しい食いつきのレビュー
ナチュラル ナチュラルドッグフードナチュラルドッグフードナチュラルドッグフードナチュラルドッグフードナチュラルドッグフード
タンパク質 31% 小型犬~大型犬向け
アカナドッグフードはラインナップ豊富。子犬から高齢犬までパックが分かれています。成分調整や肉などの素材が分かれている。グルメ志向でセレブ気分が味わえます。ただ肉が多すぎて太りやすい。一部合わない犬にも注意が必要でした

 

価格の目安

◆総合栄養食ドライフード
2kg  3,500~4,000円
6kg 8,000~9,000円
11.4kg 10,000~11,000円

1g 0.87~1.75円
※価格はショップにより違います

アカナのよくある疑問

比較ポイント他のごはんと他と比較して
どこがいいの?

自然放牧の高級肉

ナチュラルグレインフリー

高級だけど比較的安い

メーカーはどこ?
有限会社アカナファミリージャパン。日本でも知名度のある「オリジン」と同じメーカーです。ラインナップが豊富で、特に高級な肉を使っています。

 

アカナのつぶ

アカナドライフードキブルつぶ

【Dog】アカナを試食 ミニチュアダックスフンドのジョン Tasting ACANA Miniature Dachshund John

いやしchより引用

 

総合栄養食 ドライ
パピースモールブリード 子犬用。特に小型犬におすすめ
パピー&ジュニア 子犬用。9kg前後の中型犬におすすめ
アダルトスモールブリード 成犬用。日本ではスタンダード。チワワ・プードル等小型犬向き
アダルトドッグ 青いパッケージ。全年齢オールステージ対応
アダルトラージブリード 茶色パック。大型犬向き。シニア年齢も対応
シニアドッグ 高齢期向けの調整。独自の栄養バランス。体調に配慮した制限食
レジオナル よく店頭販売しているパック。全年齢で肉のバリエーションが豊か
シングル オーガニックに近い高品質なアカナ。
ダイエット ライト&フィット。あまり低カロリーではないが減量サポート食

 

飼い主の口コミ評判

女性ブリーター意見評判
つぶつぶが大きくて、小型犬にとっては食べにくかったですね。箱が潰れたり、ネット通販で買うと賞味期限が短かったり残念でした
飼い主男性口コミ感想
アカナの素材は一級ですし、ニオイもきつくはないですよ。高級ドッグフードを見ると、安物は悪いなとつくづく思いますね
女性ブリーター意見評判
なにか食べにくいのか、食いつき悪いです。いろいろなフード試してますが、あまり気に入ってくれないんです
飼い主男性口コミ感想
パクパクとよく食べますね。食べすぎ注意なくらいがっついて食べてる。生肉をカリカリにしたとか?日本のフードとは違った香りがします
女性ブリーター意見評判
パックがいろいろ。ペットショップでも比較中ですね。ラム肉とかターキーとか珍しい。グルメですし、たまには豪華なごちそうをあげたいですね
飼い主男性口コミ感想
パックをよく見るとすごく高カロリー。お肉が65%というからステーキ食べてるようなものですね

 

良いところ

  • 最大75%という肉の多さ
  • 自然放牧された肉が原材料
  • オールナチュラル
  • グレインフリーで消化に良い
  • 野菜たっぷり天然の栄養
  • ヒューマングレード人でも食べてOK
  • 安全管理が厳しい
  • 添加物不使用

高タンパクで肉がたっぷり

レビューで良いところメリット
多すぎるくらいの肉
しかも放牧の生肉
アカナは特に肉にこだわりがあります。七面鳥やラム肉やニシンなど。

同じメーカーのオリジンドッグフードは90%以上が肉。アカナでは75%でいろいろな肉を混ぜて作られています。

しかしよく見ると、アカナにも「ミール」は使われていました。主原料の10%くらいは天然の高品質な肉です。

その他では鶏肉などのミールを使っています。

つまり合成肉のハンバーグのようなものです。

もちろん最高品質というので、変な残りカスのようなものは使っていないでしょう。

ただ「ミール」が入っているのがマイナス点でした。すべてが自然放牧の新鮮肉ではないのです。

ほかのレガリエモグワンなどはミール不使用でした。

グレインフリーで胃腸に配慮

レビューで良いところメリット
お腹をこわしやすい
ワンチャンのケアに
アカナドッグフードは消化に悪い小麦やコーンを使っていません。

なぜグレインフリーフード?グレインフリーとは穀物を使っていません。穀物の中でも小麦、コーンがアレルギーになりやすかった。

意外と多くのワンチャンが食物アレルギーでした。実は自分のうちの犬がアレルギーもちかもしれない。

グレインフリーは欧米で注目されてきて、ロイヤルカナンよりも人気がありました。

アカナではパピースシリーズ、アダルトシリーズなどほとんどでグレインフリーです。

小麦やコーンのかわりにマメ類を使っています。ただし獣医師によると、豆類を食べすぎてお腹を壊したりします。

アカナはマメ類が苦手な犬にはおすすめできなかったのです。

ナチュラルさでノーストレス

レビューで良いところメリット
添加物なし
自然食材でサプリもなし
アカナはカボチャなどの野菜入。果物やハーブなどでリラックス成分もあります。

ふつうはビタミン剤やミネラルのサプリメント入です。これはドッグフードを安くすませる方法のひとつでした。

アカナは自然の野菜入。ホウレンソウやカボチャにはサプリメントにはない栄養がたっぷり。

果物からハーブ成分なども入れているので、ストレスがたまりやすい運動不足の犬によいでしょう。

ロイヤルカナンのようなBHA、BHTは入っていません。天然の保存料なので、体にストレスがかかりにくいのです。

 

ドッグフード研究家
ドッグフード比較するとアカナは大型犬向きですね。プードルとかチワワのような小型犬は合うでしょうか?
犬好き愛好家意見
ちっちゃい犬だと、アカナが合わないかも?口コミでもいくつか不安な点があったよ

 

悪いところ

  • 肉の量が多すぎる
  • 高カロリー太りやすい
  • 実際にはミールが入ってる
  • 言うほどに豪華ではない

肉が多すぎて内臓に負担

犬の餌悪いところデメリット
実は犬の内臓
デリケートだった!
アカナはタンパク質が多すぎます。これは一部の内臓が弱い犬には負担がかかるのです。

特に小型犬になると、肉が多すぎて困ったことも。

獣医師が言うには高級ドッグフードでも合わないことがあるのです。

アカナは普通のドライフードよりも、特に肉類が多すぎます。

これは犬には嬉しい食事。おいしいごはんなのに、胃腸が悪くなったり他に不調が出ることもありました。

もちろん大半のワンチャンにとっては問題はないものです。

他のプレミアムクラスだと、適度な量に抑えられているので安心感があります。

カロリー脂肪分が多くて太る

犬の餌悪いところデメリット
市販の国産品より
肥満なりやすい
アカナはアメリカ産。ビッグな犬とビッグな人たちに向いているものです。

大型犬には高タンパクでもいいでしょう。運動をしていれば、消費されていくのでちょうどよいのです。

日本で室内飼いしていたり、運動不足の愛犬たちは太りやすいのでした。

お散歩したり、運動をさせていないのに食べすぎると体に負担が大きいのです。

口コミでも小型犬が調子が悪いという評価があります。

獣医師が言うにも、内臓が負担がかかるので高タンパクすぎると悪いと言います。

アカナは特に太りやすいことと、内臓への負担に注意が必要でした。

本当に高品質?原材料

犬の餌悪いところデメリット
よく見たら
ミール副産物を使ってる
アカナはすべてが自然放牧肉ではありません。副産物という残り物も使ってました。

アカナの評価ポイントは、高品質な肉をたくさん使っていることです。

しかし原材料には「ラム肉ミール」などがあります。ミールというのは品質面ではやや不安があるものでした。

つまりすべてが高級肉ではないのです。

野菜や果物なども、実際にどの程度入っているか?少しだけかもしれません。

高級価格なので日本の飼い主やブリーダーからは「安くしてほしい」という意見があります。

高品質な肉を100%使うと値段はもっと高くなるでしょう。

食べてくれる?

食べる食べない

アカナは原材料のすごさが特徴。ただ生肉をカリカリにしているので、独特の風味です。

香りが市販の格安品と違います。

今までに高級品を食べたことがない。そんな人が気にいるでしょうか?

アカナは珍しい肉を使ってます。愛犬が「おいしい!」と思えばいいですが、はじめて食べる食事に抵抗があることも。

実際にはよく食べてくれることが多いようです。

飼い主からの評価でも「食べてくれました」という意見が大半でした。

安全性は?危険な添加物ない?

アカナパッケージ写真画像

【Dog】アカナを試食 ミニチュアダックスフンドのジョン Tasting ACANA Miniature Dachshund John

いやしchより引用

アカナは日本では危険とされている添加物は使っていません。

アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物銅キレート、ビタミンEで保存料がわりにしています。

ナチュラル志向ですが、サプリメントは入っていました。品質保持のために、入れています。

ほかに、アカナは食べすぎると体調が悪くなったり病気になることがあります。

単に食べすぎが原因ですが、犬がマメ類をたくさん食べるのは不安があると言います。

犬は雑食性なので、肉ばかりをたくさん食べるのも内臓負担がかかるのです。

もちろんほとんどの犬では健康上問題がないと言います。

アカナのアレルギーについて

ドッグフードのアレルギー

犬には食物アレルギーがあると獣医師が言います。これは小麦、コーン、牛肉、鶏肉、牛乳、卵などです。

一部の犬にだけアレルギーがあるので、必ず鶏肉や小麦でアレルギーが出るとは限りません。

なぜかかゆがっていたり、皮膚などに炎症が起きている。

体に異常があるなら、そのドッグフードを食べるのをやめたほうがいいでしょう。

アカナはグレインフリーなので小麦やコーンを使っていません。

アレルギーになりやすい食材を使っていないのです。

 

獣医師より

獣医師参考情報アレルギー原因特定は難しいです

便は臭くなる?

便ウンチ臭い?

アカナドッグフードは、消化しやすい食材を使っています。

グレインフリーなので消化しやすくて、胃腸への負担が軽いのです。

だからウンチは臭くなりにくいはずです。消化しにくい食材を使っていると、便のニオイが強烈に臭くなりやすいです。

すべての犬が同じ症状がでるわけではありません。

アカナを食べすぎてしまうと、やっぱりウンチのニオイが臭くなることもあります。

給与量を守りましょう。食べすぎるとダイエットが必要になったり、消化不良してウンチに異常が出てきます。

◆アカナの給与量の目安
・子犬用パピーシリーズ
体重 1kg 40g
体重 2kg 40g

・成犬用
体重 2kg 30~40g
体重 5kg 60~90g