ブッチドッグフード悪い?口コミ 評価が良いのはここ

豪華な高級肉のブッチ。実は食べ過ぎると体に悪いことがありました。良いことは老犬などの食欲回復に役立ってくれることです。

ドッグフード研究家
こんにちは。ドッグフード研究会です。評価ポイントは食欲をそそる原材料。でも口コミでは一部悪い意見もありました
犬好き愛好家意見
添加物は使ってないし、ヘルシーな内容だよ。でもこんなことが不安だったなんて

ドッグフードの基本評価まとめ

ブッチドッグフード
ブッチドッグフード
総合評価  犬餌総合評価まとめ犬餌総合評価まとめ犬餌総合評価まとめ犬餌総合評価まとめ
価格    価格値段安いか高いか価格値段安いか高いか
食いつき  美味しい食いつきのレビュー美味しい食いつきのレビュー美味しい食いつきのレビュー美味しい食いつきのレビュー
ナチュラル ナチュラルドッグフードナチュラルドッグフードナチュラルドッグフードナチュラルドッグフードナチュラルドッグフード
タンパク質 10.5% 小型犬~大型犬向け
ブッチドッグフードはミートフードという生に近いものです。ナチュラルな素材で、他にビタミンとミネラルを入れてます。これはサプリメント入。100%の無添加ではありません。食いつきが良いと評判。ウェットフードとは少し違うウインナーのようなものです

 

価格の目安

◆総合栄養食
800g 1287円~(税抜)

1g 1.6円
※価格はショップにより違います

ブッチのよくある疑問

比較ポイント他のごはんと他と比較して
どこがいいの?

新食感のドッグフード

ナチュラルでヘルシー

肉がほとんどミートフード

ブラックレーベル
ブラックレーベル
ビーフ、ラム、チキン。よくショップで販売している人気商品。ラム肉は食物アレルギーに良いとされてます。ビーフやチキンは一部合わない犬もいます。
ホワイトレーベル
ホワイトレーベル
チキンが80%。鶏肉好きな犬にピッタリ。ほかトウモロコシが多いので、コーンが苦手な犬にはやや不向き。
ブルーレーベル
ブルーレーベル
チキン、フィッシュ。ココナッツ入で色が違います。猫でも食べられるというドッグフード。犬で魚好きということはあまりありません。

画像
https://www.butch-japan.jp/

メーカーはどこ?
ニュージーランドのブッチ・ペット・フーズ社がメーカーです。日本から欧米などでも販売されています。

◆ブッチブラックレーベル原材料
ビーフ
ラム
チキン
野菜類
大豆
ココナッツ

凝固剤
ケルプ
天然香料
ビタミン類
ミネラル類

◆ブルーレーベル
チキン
フィッシュ
ほかほぼ同じ

◆ホワイトレーベル
チキン
野菜類
大豆
トウモロコシ種皮

フィッシュ
ほかほぼ同じ

 

飼い主の口コミ評判

女性ブリーター意見評判
ぶっちはカリカリのドライフードじゃないし賞味期限とか品質大丈夫か不安になるね。常温保存で添加物がないけど、悪くならないかな
飼い主男性口コミ感想
15歳の老犬なので食べにくいです。レンジでチンして、ふやかせてから食べさせてますね。そのままだと固形ソーセージみたい
女性ブリーター意見評判
食いつきがスゴイ良いです。ロイカナとか食べないし、豪華な肉だから。高いけど値段に見合った良いフードだと思います
飼い主男性口コミ感想
セミモイスト?缶詰のドッグフードとは少し違うね。ブッチはウインナーみたいで無添加というから不思議
女性ブリーター意見評判
20cmくらいの大きいソーセージです。ボンレスハムのようにビッグ。食いつきはふつう。もっとよく食べるかと思うと、他のドライフードと同じくらいですよ
飼い主男性口コミ感想
給与量とか、どのくらいあげたらいいのかわからない。まるごと一本で1食だと800グラムだから食べすぎ

 

良いところ

  • 水分を含んだミートフード
  • 無添加で天然素材
  • 安全管理が厳しくて高品質
  • ニュージーランド産の高級品
  • 肉の香りが良くて食いつきが良い
  • 肉だけじゃない総合栄養食
  • おやつ間食にもピッタリ

無添加でナチュラル素材

レビューで良いところメリット
品質へのこだわり
他とは違う素材の選び方
ブッチドッグフードは高品質で着色料や不安な添加物を使っていません。

これは密封タイプなので、普通のドライフードとは品質保持が違いました。

内容成分でもうれしい天然素材。ニンジン、コーン、エンドウマメなどを使っています。

肉がたっぷり。野菜などは少しで、お肉の多さが一番のメリットです。

ただ、種類によってはグレインフリーではないのが残念でした。

人気はコーンを使っていないグレインフリー。

レガリエモグワンなどはグレインフリーで消化に優しい。

ブッチの内容をよく見てみると、サプリメント類はたくさん入っていました。

カリカリとは違うミートフード

レビューで良いところメリット
普通のドライフードより
健康面でプラス
ブッチは水分たっぷり。水分不足での困った症状が出にくいのがメリットでした。

ブッチドッグフードはチルドミートフードともいいます。ふつう、ソーセージだったら添加物がたっぷり。

ブッチだと加工方法が独特なので、酸化防止剤などを入れなくてもいいのです。

他の格安品とは違って、ドライにカリカリになっていません。だから開封後1週間以内に腐ったりカビが生えたりします。

ウェットフード、セミモイストフードに近いのです。ドライフードが好きなワンチャンだと食べないこともあります。

老犬の食欲増進になる

レビューで良いところメリット
シニア犬食べてくれない
おやつ感覚で食いつきアップ
ブッチは普通のドライフードとは違うので、新鮮なごはん。珍しくて食欲回復期待できます。

10歳、15歳ごろ。元気がなくなってきてませんか?食べなくなると、ドッグフードを変えてもいいですね。

ブッチはドライフードとは違うので食感や風味が違います。

缶詰やウェットパウチとも少し違うのです。ゼリー状ではなくて、ソーセージやハムのような食事です。

犬は肉が多い食事が大好き。生肉に近いので、今までのご飯に食べ飽きていたなら食いつき回復になってくれます。

ブラックレーベル、ブラックレーベル、ホワイトレーベルのどれでも子犬から老犬まで対応です。

 

ドッグフード研究家
原材料を見ると凝固剤が入ってますね。ウインナーのように固めるから
犬好き愛好家意見
良いところはお肉が大半だということ。もちろん多すぎて、体質に合わない犬もいますよ。

 

悪いところ

  • 要冷蔵で賞味期限が短い
  • 鮮度が命開封後は悪くなってしまう
  • 大きいサイズで使い切りにくい
  • 長期保存には向かないこと
  • 好みが分かれること

ナマモノに近くてすぐに品質が落ちる

犬の餌悪いところデメリット
冷蔵冷凍が必要
常温保存は悪くなる
ブッチは乾燥させていないので、ナマに近い。置きっぱなしにしてるとお腹を壊してしまうことも

ブッチはニュージーランド産の肉で、できるだけ鮮度が良いものです。

そのかわりにすぐに鮮度が落ちて、ひどくなると食べられなくなります。

デメリットは使い方に困ること。一匹だけだと、2~3食分ぐらいです

800グラムと大きいため、何日かにわけて食べないといけません。

冷蔵だけでもちょっと悪くなってくるかも?犬は胃腸がデリケートでした。

下痢などとお腹の不調を出さないように、開封後はすぐに食べないといけなかったのです。

ドッグフードの好みが分かれる

犬の餌悪いところデメリット
ドライフードばかり
食べ慣れてなくて評価はどう?
ワンチャンは好みがあります。ブッチの口コミ評価でも、食べると食べないの両方がありました。

普段から残飯や激安フードばかり食べさせている。骨とか残りものを与えている。

そんな犬だと、ブッチの高品質な肉が食べないこともあるのです。

安いものばかり食べているので、高級品が口に合わない。

もちろんまったく食べないという飼い主の意見はありません。食いつき感があまり良くなかった。

ドライフードのほうが好みだったり、ブッチを食べ残してしまうことがありました。

合わない犬がいること

犬の餌悪いところデメリット
高タンパク
だけど内臓には負担
ブッチは肉がほとんどで食べすぎるとどうなるでしょう?個体差ありますが、一部合わないワンチャンもいました。

ほとんどの犬はお肉が大好物!パクパク食べてくれて、おやつや間食にもピッタリです。

ただ注意したいのが、お肉ばかり食べていると実は体に負担があったことです。

もしブッチを食べすぎて調子が悪くなったら。食べすぎると体には負担が大きかったのです。

獣医師が言うには肉類の食べ過ぎは注意するようにとのことです。なんでも食べ過ぎはいけません。

食べてくれる?

食べる食べない

口コミではよく食べてくれるという感想が多くありました。

ブッチはふつうは食いつきが良い食材なのです。

ブリーダーが言うには、お肉が豊富なほうがよく食べる。好物だから食べない犬は少数派でした。

もちろん生肉に近いので、普段と違うので食べない例もあります。

セミモイストのようなナマのような食事。今までカリカリばかりだと食べにくいでしょう。

犬は雑食性。肉しか食べないわけではないのです。米などが入っているのが、ふつうの総合栄養食ドライフード。

ブッチはそれとは違って、雑穀や米が入っていません。

安全性は?危険な添加物ない?

危険添加物

ブッチは安い国産フードよりは高品質です。激安フードだと安全対策や品質管理をしていません。

1キロで数百円以下というと、愛犬家からは敬遠されています。大切な家族にあげられる食事ではないからです。

ブッチは危険な添加物も使っていませんし、安全面で気をつけています。

アメリカのAAFCOという栄養基準もクリア。高級なぶんだけ犬に害がないように気をつけていました。

ただし犬には米などが入った総合栄養食が主食です。

主食としてブッチを食べすぎるのはおすすめしません。犬に必要な食事はいろいろなものがあるからです。

ブッチのアレルギーについて

ドッグフードのアレルギー

ブッチドッグフードは牛肉や鶏肉を使っています。これは一部の犬ではアレルギー原因でした。

動物病院で言われることは、タンパク質が多すぎるとアレルギーや異常が出るということです。

おやつや副食として与えるにはいいでしょう。主食として肉だけを食べさせると内臓がつらくなると言います。

他には小麦やコーンなどが食物アレルギーになることがあります。ブッチでは一部コーンが使われていますが、少量なのでたいへんなアレルギーは出にくいでしょう。

実際にドッグフードに原因があるかはわからないのです。

 

獣医師より

獣医師参考情報アレルギーは食事が原因という例もあります

便は臭くなる?

便ウンチ臭い?

ふつうはブッチドッグフードを食べただけではウンチのニオイは臭くはならないものです。

食べさせすぎると、すごく臭くなります。消化しきれなくなるので、ウンチのニオイが強烈に臭いのです。

大型犬だとたくさん食べても問題ないのです。

特に運動不足のワンチャンだと、高タンパク高カロリーは体に負担がかかるのです。

給与量を守りましょう。体重別で決まってます。小型のプードルやチワワなどでは少しだけです。

◆ブッチドッグフード給与量目安
体重 2kg 140g
体重 5kg 272g
体重 10kg 466g
体重 20kg 776g
体重 30kg 1,293g