全話ネタバレ注意 恋はつづくよどこまでも

いきなりネタバレ結末。二人は結ばれます。悲劇なし、視聴者納得のハッピーエンドでした。それまでのいきさつがおもしろい。ラブコメ、ツンデレの王道。視聴率最大15%でしたが、これからの人気爆発が注目。1話から10話まで全部ネタバレ。

1話

恋つづあらすじネタバレ

無料プレゼント!
プレゼント
1,000円→0円
負け組から勝ち組へ 会社辞めてリッチになった 8桁貯金稼いだ秘密とは?

くわしくはこちら

佐藤健特集情報ネタ
大人気ドラマ「恋つづ」。歌やプライベートのことなど当サイトでチェック

「運命の人はドSのドクター!?愛と命と冒険の物語がはじまる」

とある女子高生、佐倉七瀬。偶然通りがかった女性が倒れていて放っておけない。そこへ助けに現れたのが、天堂先生。素早い処置で女性は助かる。七瀬に微笑みかけて頭をなでる・・・。

それから5年後、看護師として勉強した七瀬。晴れて天堂先生のいる、日浦総合病院へ勤務が決まった。そしていきなりの告白。「この5年ずっとずっと・・・先生のことが好きでした」「誰だお前。岩石だな。なぜ私に告白している。正気か。」

天堂は魔王と呼ばれていた。七瀬は循環器内科で働くことに。さっそく「勇者ちゃん」というあだ名をもらってかわいがられる。仕事でミスをして落ち込んでしまう。医師の来生から、天堂の気を引く作戦を伝授。天堂は本当は「すごく優しい王子様みたい」と言われて張り切る七瀬。

2話

恋つづネタバレ全話

「初めての試練!先生の優しいハグ・・・」

佐倉七瀬の自宅マンション。隣は魔王天堂だった。そこには姉の天堂流子も住んでいた。飲みに誘われる七瀬。「オレが魔王なら、姉貴は魔女だ」と天堂かいり。「邪魔をするなら容赦しない」と宣戦布告される。

病院の患者、神田は食欲不振だったが七瀬のはからいで元気を取り戻す。神田は容態が急変。七瀬の代わりに酒井が処置して大事には至らない。七瀬の看護師同期の仁志流星は天堂流子にひとめぼれ。告白するがふられてしまう。

神田は突然の死を迎える。天堂は一人、ベンチに座って落ち込んでいた。天堂の昔の恋人、若林みのりのことを思い出してしまう。

七瀬は天堂の胸の中で泣きじゃくる。「見ていることしかできなくて。何の役にも立たない。もう辞めます。こんなにつらいなんて思いませんでした」「みんなもつらい」

3話

「愛と涙の採血・・・そして魔王が笑った」

七瀬は熱を出していた。看病していた天堂。二人きりですごく優しい。これは夢?目を覚ますと書き置きだけが残されていた。

病院で何度も入退院を繰り返している白浜杏里という少女。その少女が若林みのりとかぶる天堂。ショックを引きずっていた七瀬は採血を何度も失敗。

8年前の天堂かいりの恋人、若林みのり。七瀬に似ていて「ショベルカーみたい」と言われる。白浜杏里と同じ「拡張型心筋症」と診断されて天堂が担当することになったのだ。だが彼女は亡くなる。それ以降天堂は笑うことがなくなったという。

飲み会で、看護師たちと医師がパーティ。天堂もやってきて、酔っ払った七瀬を送っていくことになる。酔って絡む七瀬。「ダメなナースですから」「オレはお前を育てる」と天堂から言われて決意を新たにする。

 

4話

「衝撃の夜!恋のイレギュラー発生」

神社でおみくじ。七瀬に良い縁があるという。天堂流子もおみくじを引く。そこに仁志流星もやってきておみくじを引いた。七瀬にストーカー疑惑がかかり、来生がガードすると付き添い。

患者の鶴岡は手術が必要なほど容態が悪い。しかし20年ぶりに娘の結婚式で再会したいとオペを拒否。七瀬は医師たちから反対されるが、結婚式に出させたいと直談判。天堂先生も付きそうということで、結婚式に出ることになった。

七瀬はストーカーに襲われそうになる。天堂がとっさに助けに来てくれた。しかしそのあと、工場の鉄材が落ちてきて七瀬は天堂をかばってケガをしてしまう。

血まみれの七瀬。意識を失う。「先生には想う人がいて。私なんか届かない・・・でも好きです。何回でも言います。もっと一緒にいたかった」

5話

「彼女就任!魔王と秘密の職場恋愛!?」

「これは治療だ」と突然のファーストキス。「彼氏になってやる」と言われるが、七瀬が困惑してしまう。副院長の小石川と飲んでいた天堂流子。年下の彼氏がいて、正面から告白されて嬉しいという。

看護師主任の根岸は佐倉の経験不足を指摘。自分の息子真司のアブレーションの担当から佐倉七瀬を外したいと直訴。その後担当から外され、七瀬は天堂先生に不満をぶちまける。来生は慰めるが、七瀬の恋は変わっていなかった。

七瀬は根岸の息子の容態であることに気づく。その機転で根岸真司は助かった。天堂から褒められる。みんなの前で「オレの彼女」と発表。

その後現れたのは、若林みのりによく似た女性・・・。

6話

「燃える大阪出張の夜!俺がいるよ・・・」

昔の天堂の彼女で、死に別れた若林みのり。その妹という若林みおりが病院にやってきた。セミナー公演のため、天堂は大阪出張することになる。こっそりとついていこうとする七瀬。

大阪の道端で、倒れて意識がない男性を発見。七瀬が介抱するが、天堂先生も現れてなんとか息を吹き返した。

日浦総合病院では患者の和田が騒動になっていた。七瀬の同期の優等生酒井が対応。来生から両親のことで共通点ができる。

二人の初デート。そして大阪のホテル。ダブルベッドで寝ることになった二人。

仁志は自分の勇気のなさを悔やんでいる。流子が天堂かいりの姉だったこと、小石川先生が元彼だったこと。

若林みおりと天堂先生は良いコンビを発揮。そしてみおりは告白。それを見て、七瀬は自信をなくしていく。そんな様子に来生が密かな想いを伝えて・・・。

7話

「強敵王子現る!? 魔王が嫉妬の化身に」

意外な人からの告白。それでも気持ちはの変わらない。七瀬は天堂にありのままの気持ちをぶつける。若林みおりは天堂かいりから振られたことを伝える。来生もこの前のことは忘れてとごまかした。

七瀬は町中でとある男性に声をかけられる。その男は病院に寄付をしている会社の御曹司の上条。上条は日浦総合病院で天堂の担当患者となる。七瀬のことが気になり、「ナースちゃん」と専属看護師に指名。

天堂と七瀬は遊園地デート。そんな二人を上条は気に入らない。上条は嫉妬から天堂への騒動の事件の疑いがかかる。その天堂は体調不良でダウン。七瀬が介抱にやってきて若林みのりのことを聞く。上条とのことで、天堂も嫉妬していた・・・。

 

8話

「俺のそばを離れるな・・・ついに告白!」

事件は訴訟に発展しようとしていた。天堂は窮地に立たされる。一方、天堂流子は親が決めた縁談で実家に帰ろうとしていた。病み上がりの天堂かいりを看護する七瀬。

七瀬は上条の病状を察して、リハビリで頑張ろうと励ます。体力と精神力を回復させたいと、看護師たちが奮闘。流子はお見合いのことを仁志に話す。親の決めたことだし逆らえない。

天堂の思い入れのある患者の白浜杏里のオペができない。上条が圧力をかけたからだった。杏里のことは若林みおりに任せようとするが、七瀬は上条から個人的な約束を迫られていた。

訴えは取り下げられた。しかし佐倉七瀬は病院を辞めて、実家の鹿児島に帰っていた・・・。

9話

「好きだ・・お前が・・・好きだ!」

七瀬の生まれの鹿児島。そこに天堂が現れて、実家の両親たちとあいさつ。「七瀬のどこが好き」と聞かれて答えられない。一方小石川先生は天堂流子に告白していた。

七瀬の父から、昔の話を聞く。自己犠牲的な性格。つとめて明るく笑う・・・。勤め先の病院院長から「救える命を救ってくれ」と頼まれ、二人は日浦総合病院へと戻ることになった。

戻ってきた七瀬。歓迎されるが、天堂かいりと何もなかったことを気にしていた。クリームパーティで盛り上がる二人。しかし邪魔者が入って中断されてしまう。

次の日。病院へと向かう二人。しあわせな時間。そこに暴走自動車がやってきて、子どもたちがはねられそうになる。とっさに助けに入ってしまう七瀬。重症を負いながらも、子どもたちに必死の看病。そして七瀬自身は・・。

10話

「I LOVE・・・その続きを贈らせて」

七瀬は4日間も意識がなかった。それから回復して、二人でしあわせな食事。流子はお見合いの席から逃げ出していた。仁志流星から誘われて駆け落ちするように。

流子は実家に戻る。七瀬もついてきて、両親にあいさつ。ドSの魔王と呼ばれたかいりにそっくりな父。流子と父はケンカに。母がとりなしているが、そこに登場した天堂かいり「オレの彼女だよ」。

仁志も天堂の実家に来ていた。「もういい」という流子。気持ちが嬉しいと言うが、父を見返したいと別れ話を切り出す。

天堂は結婚を決めていた。しかし目標のない七瀬。海外への看護留学の話を持ちかけられる。天堂も一夜を過ごして、海外留学のパンフレットに気づく。

流子は父の病院を継ぐことを決意。そこに面接に来たのが看護師として働きたいという仁志だった。

5年前、二人が最初に出会った通り。「留学。行きたいんだろ?」と天堂も看護留学に賛成。「離れたくない」という気持ち。成長したいからと七瀬は留学を決意。

空港で。時間を間違え、遅れて向かう天堂。「戻ってきたら、俺と結婚しろ」と結婚指輪をはめた。それから1年後。帰国した七瀬は・・・。

ストーリー展開はマンガ原作ということもあり、軽い印象。連続ドラマでは10話完結で、他と比較すると短くなります。例えば恋愛ドラマでは、エピソードだけでなく役者の演技力の評価も大きい。今回の佐藤健さん、上白石萌音さんのような二人では役者としての評価も高い。

人気トレンディ俳優を使っているので、視聴率も伸びました。初回こそ話題性がなくて、「あれ誰?」という人もいたくらい。最終回ではマスコミからも取り上げられて、人気も急上昇。私の個人的感想ではツンデレ面白い。

上白石萌音特集ページ

佐藤健特集ページ