上白石萌音ピアノ演奏動画と両親や妹との関係とは?

腕前は下手?上手い?実は家族に秘密がありました。実際に演奏しながら歌うシーン。美声とピアノの華麗なコラボレーション。まとめてどんな風なのか、詳しく紹介します。

ピアノ演奏

 

佐藤健特集情報ネタ
大人気ドラマ「恋つづ」。歌やプライベートのことなど当サイトでチェック

2018年の映画「羊と鋼の森」で、姉妹でピアノ演奏する場面がありました。上白石萌音さんと、妹の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんとの共演です。

映画の中では三浦友和さんや山崎賢人さんと共演しています。劇中でも姉妹として登場して、ピアノ演奏。姉妹でお芝居をすることが新鮮で意外性があったと語ってくれました。

この妹さんとは2019年頃までは同居していたエピソードがあります。姉妹はバラエティ番組に出演したりと仲の良さをアピール。

実際に上白石萌音さんはピアノが上手いの?映画の中では連弾も披露してくれたので、下手ということはないです。ただアーティストとして公開できるほどかというと、普通に上手いというくらい。映画の中でもぼかしたようになっていました。

chouchou

アルバム「chouchou 変わらないもの」では歌いながらピアノの弾き語りもしました。

chouchou(シュシュ)は2016年に発表された音楽CDです。この中では「劇場版時をかける少女」の挿入歌のみの出演でした。声優としては出演せずに、ミュージシャンとしての出演だけです。

ピアノを弾きながら歌える。ピアノの腕前はなかなか良いことがわかります。プロ級というほどではないですが、ピアノ奏者としても聞けるぐらいの技術でした。

天使のような歌声に惚れたという人がたくさんいました。

「変わらないもの」の歌詞はせつないものでした。失恋、ケンカして離れ離れになってしまったような歌詞です。ピアノの演奏よりは、上白石萌音さんの歌声が印象に残ります。

もともとの「変わらないの歌詞は奥華子さん。作曲は佐藤準さんで、こちらもカバー曲となります。

 

両親の影響

上白石萌音さんの母がピアノの教師をしていたことから、小さい頃にレッスンを受けたと言います。お母さんは芸能界入に反対したこともあるそうです。

学生以降は、勉学に励みながらもタレント活動でオーディションを受けました。これに合格したことで、ピアノよりは女優やアイドルや歌手として活動を開始するようになります。

萌音という名前にも秘密がありました。音という漢字は両親が意味を持って付けた名前です。妹の上白石萌歌さんも歌という漢字が入っていて、アーティストの素養を受けていたことがわかります。

名前で人の運命が左右されるとも言います。萌という漢字は、芽を出すという意味で才能が育つようなポジティブな名前でした。

ご両親が良い名前をつけてくださったことがわかります。

音楽の趣味はなに?

上白石萌音ピアノ演奏シーン

実はロックも好き。上白石萌音さんはピアノのようなクラシックも聞きますが、J-POPやロックバンドも好きと言います。趣味としてはピアノよりは他の楽器が好きと言います。

母のようなピアノ音楽教師とは少し違いました。音楽だといろいろなジャンルの曲を聞くと言います。映画の中ではピアニスト。普段の彼女はギターにサックスなどと、カテゴリーにはこだわらないスタイルのようです。

クラシックよりはジャズのような音楽が好みでした。ピアノ演奏よりは、歌手としてのアーティスト活動が評価されてます。歌声がキレイで透き通っているという評判。

劇中の中ではピアニストのようなフォーマルなイメージも似合いますが、POP調のような歌のほうが似合うという声もあります。

 

羊と鋼の森

映画の「羊と鋼の森」で佐倉和音役を演じました。本人がピアノ経験者ということもあり、リアリティを感じさせてくれる内容に仕上がりました。

自分の経験。お芝居の中でもアーティストとしての側面を見せてくれました。劇中では彼女のイメージどおりに、明るい雰囲気で芸術家という繊細さよりも活発な印象がありました。

映画は小説が原作なので、純愛とは少しちがった物語でした。音楽が主役なので、恋愛とはちがった上白石萌音さんの魅力があふれています。お芝居だとしても、ピアノ奏者としての演技。

本人のインタビューの中でも「妹と一緒で違和感や発見があった」と語ってくれています。ピアノを弾く場面じたいはけして多くはないですが印象的なシーンで使われていました。

まとめ

上白石萌音さんはもともと小さい頃からピアノレッスンを受けていました。そのため、大人になっても弾けます。ただ学業に忙しくて、高校や大学の受験などで時間を使っています。

普段の日常生活では読書が趣味です。ピアノレッスンよりは芸能活動が中心になっています。歌手として歌を歌うなかで、ピアノも一緒に弾くこともあるので芸の肥やしになっていたことがわかります。

本人も女優や歌手で活動しているので、これからピアノ奏者としてアーティスト活動をする可能性は低いでしょう。ピアノもできるという、マルチタレントとしてなら活躍が注目されます。

動画の中でも華麗なピアノ演奏を披露してくれました。一人前に弾ける。演奏しながら歌ったり、音楽番組での出演も期待されます。

裏話秘話