佐藤健のPV動画集 CMにドラマ映画と必見

ハダカもあった?胸キュンで悶絶した名シーンあり。ビジュアル系ロックバンドのPV出演など、佐藤健さんのかっこいい場面がもりだくさんです。

恋はつづくよどこまでも

無料プレゼント!
プレゼント
1,000円→0円
負け組から勝ち組へ 会社辞めてリッチになった 8桁貯金稼いだ秘密とは?

くわしくはこちら

佐藤健特集情報ネタ
大人気ドラマ「恋つづ」。歌やプライベートのことなど当サイトでチェック

佐藤健さん主演、恋はつづくよどこまでもでは、無口で無愛想な天堂かいり役でした。

PVでもわかるように、オレ様な「魔王」こと天堂かいり。ヒロイン役の上白石萌音さん演じる佐倉七瀬との共演でした。

「Love will last forever」という英文タイトルどおり、5年間思い続けていたラブストーリーです。胸キュン度で女子の話題をさらいました。

ヒロインの七瀬が高校時代、マフラーをかけてあげるシーン。めったに笑わない天堂先生がにこりと微笑みかけたシーンがあります。

5年後、七瀬が日浦総合病院に看護師になってやってきて、いきなりの告白。天堂先生からひどく叱られたシーンがPV動画に収められています。

かっこいいシーン。見ているだけでいい。おんぶ、ハグなどと胸キュンシーンがあります。そして動画の最後には待望のキスシーン・・・。

佐藤健さんのPVの動画の中でも、セクシーで胸キュンできると評判でした。本編のテレビドラマでも、濃厚なキスシーンが話題に。壁ドン、押し倒したりと過激なシーンもありました。

CM出演

味の素ピュアセレクトマヨネーズのCMです。30秒版の中では、パンにマヨネーズをかけて、おいしそうに食べるシーンがあります。卵を割ってトースト。

レアな食事シーン。微笑む佐藤健さん。口についたマヨネーズをぬぐうなどと珍しい場面があります。

これにはメイキング映像があって、スタッフと談笑する姿。休憩中に「うま」と言ってそのままトーストを食べる様子が公開されています。

自然体で、ピュアな表情が光ります。スタッフから花束を渡されて、撮影が終わりました。かわいいという、意外な素顔も明らかになります。

 

亜人

2017年公開の映画「亜人」。ここでは佐藤健さんは主役の永井圭役で出演。ファンタジーなマンガ作品の実写化。CGの演出の中で、主演として存在感を発揮しました。

アクションCGで青年誌のハードな展開。女性ファンからはややきついかもしれませんが、ダークヒーロー的な佐藤さんが活躍してくれます。

亡くなったと思われた主人公。生き返って超能力のような力を発揮します。ガンアクションでのかっこよさ。

そして、筋肉質の裸も披露してくれました。話題性は高い映画で、番組宣伝でバラエティ番組に出演したりと露出もあったので覚えている人も多いでしょう。

このPVの動画は、佐藤さんみずからがアクションシーンをやりました。スタントマンを使わないので、珍しいアクション演技です。仮面ライダー電王以降、少なかったアクションの活躍が光ります。

Bahashishi

佐藤健さんは友情出演しています。Bahashishiは2003年に結成されたバンド。ボーカルの女性、ユラリと佐藤さんが映っている動画です。

カップルのようなふたり。水沢エレナさんが登場しています。出番こそ少ないですが、2007年のデビュー当時の佐藤さんです。

歌はユラリさんが歌ってます。佐藤健さんも意外と歌がうまいという評判でしたが、今回は歌はありません。PV動画の中で、若いときの佐藤健さんが出演。

ファーストシングルの「オアシス」での出演でした。2007年9月5日発表です。

BahashishiさんのPVメイキング映像では、ほかにも「カレイドスコープ」「約束」などに出演。

Mayday

Maydayは1997年から続く、台湾系のバンドです。2014年にリリースされた「Do You Ever Shine?」というシングルに出演しました。

PV動画では、冒頭と最後の出演です。時間こそ短いですが、モノトーン調の中で、イケメン佐藤さんが登場。バンドのメンバーたちとすれ違う。

歌うシーンもありましたが、歌っているのはMaydayで、佐藤健さんは歌っていません。映像の中ではガクトばりに熱演するシーンがあります。

当の佐藤健さんは自分でミュージシャン活動は消極的。歌う場面は貴重です。ビジュアル系ロックバンドのように、スタイリッシュな仕上がり。ファンも納得です。

歌の途中のイメージ映像で、都会の中で佇む姿がかっこいい。プロモーションビデオでも主役ばりの存在感を発揮してくれました。

 

HARUHI


HARUHIはアメリカ生まれの日系人。この動画では2016年の「ひずみ」という楽曲の中での出演でした。HARUHIさん本人が歌う中、佐藤健さんは最後のワンシーンだけの登場でした。

HARUHIさんが猫の被り物の人たちの中で歌う。海岸で自然体の歌う姿がありました。このPV動画の中では、佐藤健さんは猫を抱きかかえて微笑んでいるシーンがあります。

不思議なプロモーションビデオで、佐藤さんのファンからするとやや物足りない仕上がりでした。歌詞の内容、佐藤さんの出番と考えながら見ていくと面白いです。

出演シーンは少ないですが、猫と戯れるシーンは貴重でした。