佐藤健握手会の様子と感想 会うためにはどうする

感激の時間。夢じゃないよね?憧れのアイドル。イケメン男優佐藤健さんに会えた人は幸せものです。2020年以降のファンサービスはどうなる?実際に直接会ってみたいという人におすすめの情報を紹介。

これからの握手会の予定は?

佐藤健握手会画像

握手しているファン
引用元

佐藤健、ファンに手厚く神対応!映画『サムライマラソン』完成披露イベント&レッドカーペット その2

佐藤健特集情報ネタ
大人気ドラマ「恋つづ」。歌やプライベートのことなど当サイトでチェック

無料プレゼント!
プレゼント
1,000円→0円
負け組から勝ち組へ 会社辞めてリッチになった 8桁貯金稼いだ秘密とは?

くわしくはこちら

サイン会、ファンミーティングは不定期です。公式ファンクラブでもリリースが出ないこともあります。

最近では映画やドラマ出演が忙しくて、ファンとの交流が難しくなってきました。2020年でも握手会の予定は公式発表はされてません。

舞台公開などの挨拶で、人数限定での握手はあります。映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」では、会場に詰めかけたファンの一人だけ、抽選で握手ができました。

ファンのひとりにマフラーをかけてあげる。

やさしい・・・。

そして両手でそっと握りしめました。

このように、ドラマや映画の公開記念などのイベントに足を運べばまだチャンスはあります。公開記念イベントの記者会見などを追っかけて見るのもよいでしょう。

映画「サムライマラソン」のときにも、追っかけてきたファンたちにサイン。この時はやや表情は硬くて、それでもファンたちと少しでも触れ合おうと努力してました。

2008年ごろの佐藤健 ファンミーティング ZEROでは握手会がありました。この頃は福家書店で話題になった写真集の公開と握手会がセットで行われてました。

2008年頃は佐藤健さんも若くて売出し中。今は売れっ子で、ツンデレキャラとして認知されるようになってきます。

LINEやシュガーなどでは生の声があります。「それだけ?」というファンの声もちらほら。

それでは実際に握手した人の意見を聞いてみましょう。

 

握手会に行った人の感想

握手会に参加した人の口コミ
「はじめてみた。実物はもっとかっこよかった」

「身長はふつうというか、少し高いくらいだった」

「感激。生で見られた。やっぱり直接見られてうれしい」

「すぐ間近で見られてすごい体験だった。忘れられない」

「スタッフの人に怒られた。佐藤健さんは怖くはなかったけど、周りの人から人払いされる」

「肌がキレイ。びっくりした」

「がんばってください。と言おうとしたけど声が出なかった」

「緊張しすぎて倒れそう」

「娘が騒いでた。私も行ってくればよかったと後悔」

「待ち時間が長すぎてすごく疲れた。でも実物に触れて、一生の思い出になります」

「すごい人が多かったのに握手できてよかった。佐藤健もていねいに対応してくれて感激です」

「涙がでちゃいました。ウソみたい。夢じゃないかと心配です」

「しあわせです。たけるくん、間近で見られてすごい思い出」

「佐藤さん精一杯ファンサービスしてくれてうれしい」

「デジカメで撮影したんですがブレていてしっかり写ってません。残念です」

「最近の大人の雰囲気もいいですね。デビューした頃からずっと好きでした」

「サインも欲しかった。時間がないのか少しだけサインしてもらっててうらやましい」

「昔の若い頃は全員でしたね。最近は少しだけとかイベントも少なくてがっかり」

 

2008年写真集発売記念

2008年の福家書店でのサイン会での様子です。この時はファースト写真集「Intentliy」が発売された記念として出演しました。

福家書店銀座店で、佐藤健さんは当時まだ19歳。髪型もイケメンルックス。長髪をなびかせてスマイルを連発。テレビカメラやマスコミまで来て大騒ぎになりました。

この時はファンも書店に押しかけてきたので、ぎゅうぎゅう詰め。明るいピンクのシャツを着た佐藤健さんはインタビューに受け答え。

この頃は現在のようなショートヘアではなくて、肩にまでかかるくらいの長髪。仮面ライダー電王での主役での登場後なので、話題性が違いました。

写真撮影でも多くの報道陣がやってきてました。フラッシュを浴びて、スタッフと握手。佐藤さんは珍しいリストバンドをしていて、白っぽいネクタイをしています。

ファンとの握手会は?

写真撮影後、おまちかねのファンミーティング。一人ひとりにていねいに握手をしている佐藤健さん。赤ちゃん。子供連れの奥様。

来場していた女性ファン。「握手できない!」と不満の人もいたようです。長蛇の列ができていて、選ばれた人たちだけがこの日は握手できました。

何時間もかかって握手できた人は喜びの声。

「本物はやっぱりキレイ」

何人ものファンの女性たち。佐藤健さんは疲れた様子も見せずに元気。

佐藤健さんは「お疲れさまでした。来てくださったかた、ありがとうございました。」と最後を締めくくります。写真集の宣伝。ビジュアル系バンドのようなイケてるカラー写真集でした。