佐藤健歌を動画で紹介 美声実際に聞いてみたい

プリンセス・プリンセスD、仮面ライダー電王での美声が色っぽい。イケメン俳優の実際の声はこんなだった。動画でわかる、佐藤健さんのステキな魅力とは。

歌はうまい

 

佐藤健特集情報ネタ
大人気ドラマ「恋つづ」。歌やプライベートのことなど当サイトでチェック

佐藤健さんと言えば、仮面ライダーの野上役での歌。主役のライダー役なので、かっこいい歌の仕上がりになりました。声色が良くてステキという評価。

女性ファンからの圧倒的な支持。男性からでもうまいという声もありました。もともと佐藤健さんは俳優業が専門のため、歌手デビューはしていません。

歌手活動よりは男優活動です。レコードやアルバムなどは出していないので、仮面ライダー電王やプリンセス・プリンセスDのCDを買いましょう。

ミュージシャンとしての活躍も注目されますが、佐藤健さんの話題といえば「恋はつづくよどこまでも」での天堂先生役。ここでは挿入歌や主題歌は歌っていません。

ほかにもるろうに剣心シリーズにも登場。声優としての出演で、残念ながら歌は歌っていませんでした。

 

仮面ライダー電王の歌

佐藤健さんは2007年の仮面ライダー電王で主役の野上良太郎を演じました。その時に、挿入歌を歌っています。

◆仮面ライダー電王の歌
・「Double-Action」
・「Double-Action Ax form」
・「Double-Action Rod form」
・「Real-Action」
・「Double-Action Gun form」
・「Double-Action Wing form」

このときはモモタロス、リュウタロスなどのキャラクターと一緒の歌です。声優の鈴村健一、てらそままさき、関俊彦(敬称略)たちとの合同です。

主題歌やエンディングテーマではありませんでしたが、美声を披露してくれてました。アクションシーンなど重要な場面での曲だったために印象に残る歌です。

仮面ライダー電王は佐藤健の代表作。デビューしてから、ドラマも好評。映画出演でも話題になりました。

プリンセス・プリンセス

プリンセス・プリンセスは佐藤健の初デビュードラマ。主演で河野 亨という役柄でした。その後に続編が作られて、「プリンセス・プリンセスD」ではエンディングテーマの「Treasure」を歌いました。

この時は他にもキャラクター・イメージソングにも登場。イメージDVDのvol.1とvol.3に出演。デビュー当時で、歌の実力はまだこれからというところもありました。

ただ、声がいいというファンの評価があります。藤田玲さんや鎌苅健太さんとの共演。ブレザー姿がイケメンでかっこよい。胸キュンでかわいいという評判です。

 

カノジョは嘘を愛しすぎてる

原作は少女漫画。2013年佐藤健さんが主演での実写映画化。映画では作曲家でバンドをしている小笠原 秋を演じました。

主題歌はMinx Zone「オレンジの涙」で、佐藤健さんではありませんでした。「ちっぽけな愛のうた」も同じです。

映画の中では、元バンドメンバーで楽曲を提供していた。今は実際には楽曲を提供していないという奇妙な立場にいます。そんな中で、元メンバーたちとの関係がどう変わっていくか?

「カノジョは嘘を愛しすぎてる オムニバスドラマ」第10話「大切な人へ贈る歌」での出演もありました。

佐藤健さんの歌手活動

佐藤健歌動画聞きたい

俳優活動が評判に。ミュージシャンとしてはどうでしょう?佐藤健さんは「Bahashishi」というバンドのイメージビデオへの出演がありました。友情出演的で、PV出演のアルバムに参加しただけという形です。

もっと歌ってほしいというファンもたくさんいました。ミスチルの歌が好きで、ファン感謝祭りでのライブでミスチルの歌を披露しました。

台湾のバンド「Mayday」への出演もあります。一部歌ったりと共演していることもありました。

CDやアルバムなどの、本格的な音楽活動はありません。本人は消極的な様子。「一緒に歌ってほしい」と他の共演者との歌ならOKという状況でした。

声や歌唱力は良いという評価です。あとは佐藤健さんの意思だけでした。佐藤さんはドラマ、映画出演が専門。テレビ出演は少なくて、ラジオやライブ活動などはしています。

ライブで少しだけ歌を披露。ファンミーティングでは歌も期待できます。

なぜ歌わないのか?

2020年の話題のドラマ「恋はつづくよどこまでも」でも佐藤健さんは歌いませんでした。お相手の女優、上白石萌音さんはドラマ内で鼻歌を歌っていましたが、佐藤健さんは一度も歌いません。

デビュー直後からは、音楽活動からは遠ざかっています。もしこれから音楽、歌手デビューすれば話題になるでしょう。

本人の談話では「一人で歌うことに抵抗がある」などという話があります。照れがあると言います。

ファンの前では、「スパークル」「Simple」「8月6日」などの歌を披露したこともあります。これはCDやDVDや劇中では聞けないオリジナル。

実際にどんな歌声なのか、聞きたいなら動画でチェック。CDはまだ販売しているので、仮面ライダー電王やプリンセス・プリンセスDで調べてみれば手に入ります。

どこだれいつ芸能