わかる!シャム猫特徴まとめ

猫あるあるネタ

特徴

シャム猫の特徴はやっぱり色!白と黒。

やや黄色がかったクリーム色で季節や気温で色が変わるんですね~。

顔(鼻)が黒っぽいのが多いけど、白っぽい猫もいるんだよ。

体はやや大きくてスラッとした手足が長くてかっこいいね。

遊び好きで活発な猫ちゃんなんだ。

意外とよく鳴くのが特徴。

飼い主と遊んだりコミュニケーションを取るのが好きだから、室内飼いだけより外で遊んであげるのもいいね。

起源はタイと言われていて、サイアミーズという名前もあるんだよ

性格

シャム猫の性格はクールな見た目よりはかわいらしいところがあるんだね。

飼い主にかまってほしかったり、甘えたりする性格だよ。

血統書付きの猫らしくて、飼い主に忠実でもありましたね。

他の猫よりも利口で賢いけど、やっぱり猫ちゃんらしくてボールや動くものに飛びついちゃう。

特に高いところが好きなんだよ。

キャットタワーを作ってあげたり、ねこじゃらしなどでスキンシップしてあげると喜ぶよ。

他の猫ちゃんとも仲良しで社交的なんだ。

鳴き声

シャム猫は活発なのでよく鳴きます。

声は個体差あるんですが、やや高い音ですね。

声は大きくはないんですが、たまり大きいときもありますよ。

室内飼いするならよく鳴くので注意したいですね~

体重

シャム猫の体重は平均すると4kg前後。

オスはやや大きくて3.5kg~5kgぐらい。

メスは小さくて2kg~4kgぐらいだね。

他の猫ちゃんと比較するとやや小柄。

日本の雑種猫(ジャパニーズボブテイル)よりも少し小さいくらいだよ。

こねこの頃は体重が100g~200gくらい。もちろん肥満はあるね。

体重が5kg以上になるとやや太り気味。

ダイエットの必要も出てくるね。

病気やケガ

シャム猫はは高いところが好きで、落ちての骨折も要注意。

ほかには風邪をひきやすかったり皮膚病、糖尿病、腎臓病などがあるんですね。

シャム猫特有の症状で有名なものはないですが、猫は一般的に内臓での病気が出るんですよ。 

毛色目の色

シャム猫は日本では「顔黒、体白、足黒」というカラーリングが有名ですね。

じつはクリーム色やブルー、ブラウンなどの毛色もあるんですね。

全身が白っぽいシャム猫もいて、カラーバリエーションもあったんです。

実は気温が変わると体毛の色も変わるんだ。

寒いと白っぽく、暖かいと黒っぽい色になるよ。

目の色の違い、オッドアイなど珍しい種類もいるんですね。

寿命

30歳?というのはシャム猫の長生きギネス記録でした。

ふつうは12~15歳くらいがシャム猫の平均寿命なんですね。

猫の10歳くらいは人間で60歳以上になるんですよ。

長生きしてほしいなら運動、食事、生活習慣を考えてあげましょう。

寿命を伸ばすには猫にストレスをかけないこと!

遊んであげるのも運動不足解消とストレス解消になるんですよ。

寿命は個体差ありますから15歳以上生きてもおかしくないんですね。

獣医師の話ではストレスや栄養不足が寿命を縮めると言います。

高齢期では猫の病気も深刻なので、動物病院でみてもらいましょうね