玉木宏が活躍VS嵐 どんな人なの

これはおもしろい!玉木宏のこんな姿が見られるなんて・・・。今まで見たこともないほどの顔。スレンダーな細マッチョ姿も必見。ゲームアトラクションでの活躍から、玉木宏さんのプロフィールや結婚相手のことなどをまとめました。

2020年VS嵐での玉木宏

2020年VS嵐での玉木宏

無料プレゼント!
プレゼント
1,000円→0円
負け組から勝ち組へ 会社辞めてリッチになった 8桁貯金稼いだ秘密とは?

くわしくはこちら

チーム「竜の道」が出演。主演男優の玉木宏さん。準主役の高橋一生さん。他にもチームとして松本穂香さん、渡辺邦斗ら共演者が出演します。細田善彦、奈緒、松本まりか、遠藤憲一さんなどとドラマを盛り上げてくれる脇役も総出演です。

お楽しみのゲームアトラクションでは、壁登りに挑戦。クリフクライムのゲームで、玉木宏さん自らが挑戦。ロッククライミング。なれてない人だと、体を痛めそうなゲームです。

奮闘する玉木宏さん。

Tシャツ姿がいつもと違って精悍なイメージ。イケメン俳優が汗を流す姿に胸キュン。黒のTシャツでスポーティな一面を見せてくれました。

玉木宏さんは力仕事をこなして、ふとカメラ目線。汗を流して、苦しい表情も見せてくれました。「こんな顔するんだ」という、クールな印象とは違った表情に注目です。

他にも芸人森三中がプラスワンゲストとして共演。「カタカナ嵐」では櫻井翔さん二宮和也さんも大爆笑。リーダー大野さんも笑い転げるくらいの場面もあり。

「遠藤憲一のカタカナ嵐」では玉木宏さんが笑いすぎて涙が出てきたほどです。こんな顔するのか?というくらいの爆笑シーンでした。

トークでは相葉雅紀さんなども絡んできます。玉木宏さんはお笑い番組出演は苦手なのか少し困ったような表情もありました。マイペースな松本潤さんとどう絡むのかも注目です。

ゲームについて

玉木宏のプロフィールや竜の道

◆クリフクライム
二人で一組。今回は玉木宏さんと高橋一生さんが体当たりで挑戦。制限時間内にボタンを押す。ロープで吊られた状態でよじ登る。ユニークな障害物が置いてあって、おもしろいと評判のアトラクション。クライマーとなった玉木宏さんを、高橋一生さんがサポート。

◆カタカナ嵐
VS嵐の4月放送ぶんでは、他のドラマメンバーも参加。「寂しいよ~ママ」の遠藤憲一が大爆笑。チーム戦でドラマ「竜の道」チームは苦戦。制限時間内に答えられるのか。玉木宏も苦笑して、スタジオ全体が爆笑。嵐と森三中の意外な組み合わせ。

今回のVS嵐では、役者チームが全員黒のTシャツ姿。珍回答もあり、芸人森三中を超える笑いも。玉木宏さんが共演者との仲の良いシーンも見せてくれました。

ドラマ「竜の道」では楽しい撮影風景だと言います。ややハードボイルドで、笑いのないようなドラマでしたが、登場した俳優たちは楽しんで撮影していたと話しています。

玉木宏さんは筋トレも好きで、筋肉美もわずかに見せてくれます。Tシャツで細マッチョな姿。モデル並みの高身長。かっこよくてスマートな運動姿が必見です

今回は嵐のメンバーの活躍よりは、森三中やドラマ「竜の道」メンバーが中心でした。嵐は活動休止になりましたが、まだまだ元気な姿を見せてくれてます。

 

玉木宏のプロフィール

本名
玉木宏

生年月日
1980年1月14日

出身地
愛知県名古屋市

身長
180 cm

血液型
A型

玉木宏さんは2018年に結婚してます。妻となるお相手は木南晴夏さん。5歳年下の彼女でした。木南晴夏さんはホリプロ所属の正統派美人女優。アイドル活動をしたり、いくつもの映画ドラマ出演してます。

ふたりはドラマ「女の勲章」での共演がきっかけで知り合いました。「女の勲章」は主演松嶋菜々子さんで、玉木宏さんと木南晴夏さんがここではじめて出会ったと言います。妊娠出産はまだでこれからでした。

1998年のドラマ「せつない〜TOKYO HEART BREAK〜」で俳優デビュー。このときは関東圏のみのローカルのテレビ朝日放送で、デビュー当時の玉木宏さんを知っている人は少ないでしょう。

VS嵐ではスポーツマンとして活躍。玉木宏さんはスポーツ好きで体力には自信があると言います。VS嵐のアトラクションゲームでも、体を使ったゲームに挑戦。

 

ドラマ竜の道

「竜の道 二つの顔の復讐者」は2020年4月14日放送予定のフジテレビドラマです。白川道の原作小説をもとに実写化。シリアスでややハードな描写もある作品でした。

「思い出させてやる。俺たちを」というキャッチコピーもあるので、バラエティ番組とは違ったマジメなドラマでした。

玉木宏さんは矢端竜一役として出演。裏社会で整形を繰り返しながら、弟の矢端竜二(高橋一生)と復讐を果たそうという内容です。

今回のVS嵐で出演した高橋一生さん。高橋さんは今回の2020年VS嵐ではやや登場機会が少なくて目立ちません。ドラマ「竜の道」でも弟役としてやや控えめな存在感です。

ドラマの番組宣伝でもありますが、内容は最後の一部だけの公開。VS嵐ではクリフクライムほか、トークなどでドラマとは関連性が低い内容でした。

純粋にトーク番組ではなかったので、ドラマの内容や玉木宏さんの私生活のことなどはあまり語られませんでした。