中止しないレッスルマニア無観客の真相 どこで見る?

アメリカモンスターたちの夢の饗宴。J SPORTSなどで配信していたプロレスイベント、スマックダウン。これは中止してしまうのか?実は開催決定。無観客というイベント開催決定でした。

無観客決定

中止しないレッスルマニア無観客

レッスルマニア36は無観客でライブ配信されます。その他のレッスルマニア関連イベントは中止。
WWEネットワークより

プロレス団体WWEは、中止せずに開催する方針を決定しました。しかし無観客。ネットでのライブ配信のみとなります。

フロリダ州タンパ市と開催について協議。コロナウィルスが、米国で非常事態宣言されているためです。50人以上集まるイベントは中止か延期するように勧告がありました。

そのため、2020年3月17日、WWEの公式発表では4月5日の「レッスルマニア36」を中止しないことを決定。

サンスポによると、「7万人以上の来場が見込まれ、昨年のレッスルマニア35は、8万2265人の来客があった」と伝えられました。

アメリカではディズニーの中止や閉館、ブロードウェイも中止になるなど影響が出ていたからです。スポーツイベントの中止も相次ぐなかで、WWEのレッスルマニアは開催するという勇気ある決断をしました。

どこで見られる?

米国東部時間4月5日(日)に開催です。日本から直接アメリカに行って見るのはできなくなります。無観客のため、テレビ放送局を探すか、ネットライブ配信を探すかのどちらかです。

レッスルマニア36は日本時間4月6日(月)朝8時ごろに放送予定。地上波テレビ放送しないため、衛星放送などで見られます。

スカパーのJ SPORTSです。Youtubeなどでは一部のハイライトのみ。前編見るならスカパーか、DAZNなどを探してみてライブ配信しているところを探しましょう。

J SPRTSオンデマンドでも見られるので、衛星アンテナがなくても見られます。自宅に光回線が引いてあれば、あとはスカパーと契約。意外と早くに開通して見られるようになります。

J SPORTS3、4などでは日本での実況解説つき。アマゾンプライムビデオなどでも見られます。現地で生視聴するのは無理ですから、日本での観戦場所を探しましょう。

日本語公式WWE

WWEアメリカ公式

レッスルマニア36とは

もともとはWWEの人気イベント。フロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催予定でしたが、コロナウィルスのため、オーランドのWWEパフォーマンスセンターで開催になりました。

対戦カード紹介
リア・リプリー
vs.
シャーロット・フレアー

ブロック・レスナー
vs.
ドリュー・マッキンタイア

ベッキー・リンチ
vs.
シェイナ・ベイズラー

ゴールドバーグ
vs.
ローマン・レインズ

ジョン・シナ
vs.
ザ・フィーンド”・ブレイ・ワイアット

AJスタイルズ
vs.
ジ・アンダーテイカー

エッジ
vs.
ランディ・オートン

やっぱり中止延期はあるのか?

観客なしで、事実上の中止でもあります。試合じたいは行うので、生観戦やライブ感などはなくて閑散とした雰囲気の中でレスリングになります。

アメリカは非常事態宣言が出ました。国内の感染者が急増しています。3月17日時点では、開催することになりましたが、今後に中止するというドタキャンはありえます。

中止はしなくても、開催前になってから延期ということはあります。開催者は予定通りと公式にアナウンスしましたが、期日前になってから変更になることもあります。

人が大量に集まるところは、ウィルス感染のリスクが高まります。無観客としても、選手同士が肉弾戦を行うので感染し合うという最悪の事態が起こりうる。

サッカーイベントやバスケットボールも中止延期が増えてます。その流れの中でも、開催するという決定を出したので開催の可能性は高いと言えます。

もちろん、爆発的に感染が広がり、中止や延期しないわけにもいかなくなる。

国内、海外のスポーツイベントも中止が増えているからです。アメリカNBAも一時休止。プロレスイベントWWEレッスルマニアは無観客で強行する予定ですが、CDCなど他の団体から中止命令が出ることもありえます。

アメリカ政府、CDCなどという大きなところから中止要請、延期要請が出ると逆らえない。これから、4月5日までの展開には注目が集まります。

口コミや感想

口コミの例
「パフォーマンスセンターでの無観客試合は残念。」

口コミの例
「GCWがやるならオレは行くし、GCWがやるならフリーダムズもやる。」

口コミの例
「歓声がないなんてレッスルマニアじゃない」

口コミの例
「寂しい、悲しい」

口コミの例
「純粋にプロレスのスキルが炸裂 魅せてくれる」